1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

透明エレクトロニクス市場、2021年から2026年にかけて力強い成長見込み

PR TIMES / 2021年9月24日 14時45分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「透明エレクトロニクスの世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を9月22日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc1006995-transparent-electronics-market-global-industry.html



[画像: https://prtimes.jp/i/71640/930/resize/d71640-930-a353ebb5a3a12e554f71-0.jpg ]


市場の概要
透明エレクトロニクス市場は、2020年には9億9,620万米ドルに達しています。透明エレクトロニクスは、「目に見えない」電子回路やオプトエレクトロニクスデバイスの製造に焦点を当てた新しい分野です。この技術は、電子デバイス製造の基盤となる、通常は不透明な半導体材料を透明な材料に置き換えるものです。 このようなデバイスを作るために、2つの異なる技術が使われています。すなわち、透明導電性酸化物(TCO)と薄膜トランジスタ(TFT)です。

現在、透明エレクトロニクスの応用範囲は多岐にわたっています。この技術を使えば、ほぼすべてのガラスを電子デバイスに変えることができ、窓は発電機として、自動車のフロントガラスは運転手に視覚情報を伝えるために使われます。また、透明エレクトロニクスは、防衛分野にも幅広く応用できます。例えば、ナビゲーションディスプレイを使えば、兵士はリアルタイムのビデオやグラフィック情報を見ることができます。

透明エレクトロニクスは、従来の電子機器に比べて、機動性、低温処理、高性能、柔軟性など多くの利点があります。有機ELをディスプレイに応用すると、高輝度、低消費電力などの利点があります。透明太陽電池は、従来の太陽電池に比べて、省スペースでより多くのエネルギーを得られ、環境にやさしく、通常の窓ガラスに取って代わることができ、家庭用の発電機にもなるという大きな利点があります。世界の透明エレクトロニクス市場は、今後5年間で力強い成長を遂げると予想されています。

主要な市場区分
製品タイプ別の市場構成
・透明ディスプレイ
・透明ソーラーパネル
・透明ウィンドウ
現在、透明エレクトロニクスの中で最も人気があるのは透明ディスプレイです。

アプリケーション別の市場構成
・コンシューマーエレクトロニクス
・自動車
・建設
・ヘルスケア
・軍事・防衛
・セキュリティシステム
・その他

地域別の市場構成
・アジア太平洋地域
・北アメリカ
・ヨーロッパ
・中近東・アフリカ
・ラテンアメリカ
北米は市場をリードしており、最大のシェアを占めています。

市場の競合状況
透明エレクトロニクスの世界市場では、以下のような企業が主要なプレイヤーとして挙げられます。
・BOE Technology Group Co.
・Brite Solar
・Cambrios Technologies Corporation
・ClearLED Ltd.
・コーニング株式会社
・グラス・アプリス社
・LG Electronics Inc.
・OLEDワークス
・レイブンウインドウ
・深圳AuroLED科技有限公司
・深圳NEXNOVO科技有限公司
・ソーラーウィンド・テクノロジーズ社
・ストリート・コミュニケーション
・ユビキタスエネルギー


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1006995-transparent-electronics-market-global-industry.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL: https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: https://www.gii.co.jp
委託調査: https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会: https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング