介護者のための情報誌『レクリエ』、感染予防対策を一冊まるごと特集した『レクリエ 2020-2021特別号』を発売

PR TIMES / 2020年10月1日 10時15分

2020年9月30日(水)高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ 2020-2021特別号』

9月30日(水)に本誌『レクリエ11・12月』と同時発売した『レクリエ 2020-2021特別号』では、介護職として身につけたい「感染症の知識」「基本の予防対策」「感染症発生時の対応」のほか、「コロナ禍での介護現場の実態」など、今知りたい感染予防対策について特集します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9728/934/resize/d9728-934-853546-8.jpg ]

■今年の『レクリエ特別号』は感染予防対策を大特集!
高齢者介護施設で働く介護者のための情報誌『レクリエ』から、年に1回刊行される『レクリエ特別号』では、これまで「認知症レク&ケア」「機能向上トレーニング」「脳トレレク」など、毎回テーマを絞ってお届けしてきました。
今年の『レクリエ 2020-2021特別号』では、介護現場のための感染症予防対策について1冊まるごと大特集。新型コロナウイルス感染症をはじめ、介護施設で気をつけたい感染症の基礎知識から感染症発生時の対策まで、手元に一冊おいておきたい情報を網羅しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/9728/934/resize/d9728-934-865012-2.jpg ]

■読者アンケートから分かった!コロナ禍の介護施設の実態を大特集
コロナ禍において誰しもが手探り状態で対策を講じている中で、「ほかの施設はどうしているのだろう?」と気になる方も多いのではないでしょうか。レクリエでは、読者を対象に緊急アンケートを実施。介護現場での対応の実態と、取り組みの工夫をまとめました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/9728/934/resize/d9728-934-875145-9.jpg ]

■密を避ける!感染予防しながらできるレクリエーション
感染予防はとても大切ですが、そのために利用者の活動が極端に減ったり、楽しみがなくなったりすると、意欲や身体能力の低下につながりかねません。人との距離が保てる、少人数で行う、道具を工夫するなど、感染予防対策を十分にとりながら楽しめるレクリエーションや体操を紹介します。


<目次>
『レクリエ 2020-2021特別号』
・感染症予防対策の基本
 標準予防策とは?
 必ず身につけたい感染予防対策
 感染を防ぐ「ケアの基本」
・感染症発生時の対応
 「日頃の備え」と「迅速な初動対応」で感染拡大を防ぐ!
 どうしたらいい?新型コロナウイルス感染症への対応
 「かからない」「持ち込まない」「拡げない」ための徹底した水際対策で利用者の日常を守る!
・感染対策に役立つグッズ
・知っておきたい!感染症11
・緊急読者アンケート
 新型コロナウイルス感染拡大「その時、あなたの施設は?」
 困ってます 悩んでます「コロナ禍のレクとケアQ&A」
・感染予防とレク「感染予防しながらできるレクリエーション」 ほか


[画像4: https://prtimes.jp/i/9728/934/resize/d9728-934-812359-6.jpg ]


<刊行情報>
『レクリエ 2020-2021特別号』
■発行:世界文化ライフケア
■発行・発売:世界文化社
■発売日:2020年9月30日(水)
■定価:1,809円+税
■公式HP: https://recrea.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング