タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」新料金プラン「エンタープライズプラン」が登場

PR TIMES / 2019年8月26日 16時40分

‐ 980円/月より提供。セキュリティ機能の充実を中心に、企業が導入しやすいプランを追加 ‐

株式会社PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922、以下:PR TIMES)は、タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(ジョートー)の料金プランに「エンタープライズプラン」を追加いたしました。今後は「無料プラン」に加えて、「スタンダードプラン」、「エンタープライズプラン」の2つの有料プランを提供してまいります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/112/936/resize/d112-936-124228-0.png ]

Jooto URL: https://www.jooto.com/
エンタープライズプラン紹介ページ: https://www.jooto.com/enterprise-plan/

チームや個々の生産性を上げて、より多くのプロジェクトを成功へと導く為にJootoは日々進化を続けています。ユーザー数は現在18万人に到達いたしました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/112/936/resize/d112-936-158205-6.jpg ]

2019年3月の料金プラン改定以降提供しております「スタンダードプラン」に加え、さらに高度なセキュリティ機能を追加した「エンタープライズプラン」の提供を開始いたします。これにより、高度なセキュリティ環境を必要とする企業にも、より一層満足して活用いただけるサービスになりました。また、Jootoの初期導入からチームのプロジェクト作成・運用開始後の定着までを支援する「Jooto導入コンサル」も、同プランでは利用可能となります。



エンタープライズプランについて


[画像3: https://prtimes.jp/i/112/936/resize/d112-936-660354-2.png ]

スタンダードプランの機能に加えて、IPブロック、シングルサインオン機能、SLA、Jooto導入コンサルがプランに含まれています。
ポップなデザインとユーザーフレンドリーなインターフェースを持ちつつも、セキュリティ機能を中心に新機能を兼ね備え、あらゆる企業やチームのプロジェクトを成功へと導いてまいります。

1ユーザー(1ライセンス)につき
   980円(税別)/月 ※年払いの場合
   1,300円(税別)/月 ※月払いの場合


新しい機能もリリース!無料から利用可能

この度、無料から利用可能な「スタンダードプラン」でも使える機能アップデートも行いましたので、併せてお伝えします。

●カテゴリーのタグの複数設定

[画像4: https://prtimes.jp/i/112/936/resize/d112-936-105897-1.png ]

カテゴリーのタグを複数個設定することが可能になりました(最大4個)。1つのタスクにはその時の進捗状況によって様々な状態(ステータス)があります。例えば営業のタスク進捗であれば、優先度、現在状況、エリア、ヨミ確度などの状態を設定し進捗管理を最適化することができます。


●ガントチャートUIの改善

[画像5: https://prtimes.jp/i/112/936/resize/d112-936-321337-8.png ]

3月の料金プラン改定後、無料で活用可能となったガントチャート機能の表示項目のアップデートを行いました。各タスクの開始日・締切日と担当者を表示させ、一覧性を高めています。また「今日」というボタンを設置し、ガントチャート上のどの位置からでも現在の日付に戻ることができます。


プロジェクトサクセスまで、最短距離で。

[画像6: https://prtimes.jp/i/112/936/resize/d112-936-228408-7.jpg ]

今後はプロジェクトを定型化し、すぐにプロジェクトをスタートできる「プロジェクトテンプレート」やタスクのルーティーンを自動化する「リピートタスク」、そして複数のプロジェクトを横断して進捗を管理できる「マルチビュー」などの機能をリリースする予定です。私たちは様々な組織の「プロジェクトサクセス」をサポートするため、複雑であるプロジェクト管理を簡略化しチームパフォーマンスのハブ的な存在となり、ユーザーへの提供価値を高めてまいります。


タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」概要

Jootoは、2014年にスタートした、クラウド型のタスク・プロジェクト管理ツールです。『誰でも、簡単に、直感的に使えるツール』として、シンプルでユーザーフレンドリーなインターフェースを特長とし、個人のタスク管理に加え、営業の進捗管理、システム開発の工程管理、カスタマーサポートの問合せ管理、人事の採用管理、広報のスケジュール管理など、企業におけるあらゆるチームのプロジェクト管理や情報共有をスムーズにします。
メンバーのやるべきことや進捗が明確になれば安心感が生まれ、チームの一体感が醸成してパフォーマンス向上にも繋がる。Jootoは、あらゆるユーザーのプロジェクトが成功し、その成功体験を経てすべての人の生活がより充実したものとなる世の中の実現を目指します。(運営:PR TIMES)
[画像7: https://prtimes.jp/i/112/936/resize/d112-936-609656-3.png ]

●ドラッグ&ドロップで、直感的に使えるシンプルなデザイン
ふせんを貼ったり、はがしたりするような感覚で、ITツールに不慣れな方でも直感的にご利用いただけます。また、シンプルなデザイン仕様で、専門知識がなくても簡単にタスク・プロジェクト管理が進みます。
●ガントチャートで全体像と進捗が一目でわかる
プロジェクトのスケジュールと進捗がひと目で把握できるガントチャート機能も、Jootoなら無料でご利用いただけます。
●複数のプロジェクトも、一元管理が可能
1つのダッシュボードで複数のプロジェクトを管理でき、確認作業の手間や管理工数を大幅に減らします。また、各プロジェクトメンバーのタスクも簡単に見られるので、チーム全体のタスクマネジメントも容易になります。
[画像8: https://prtimes.jp/i/112/936/resize/d112-936-220807-4.png ]

HP: https://www.jooto.com/
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id1071508384
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jooto.app


【株式会社PR TIMES会社概要】

[画像9: https://prtimes.jp/i/112/936/resize/d112-936-645393-5.png ]

会社名 : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地 : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立 : 2005年12月
代表取締役 : 山口 拓己
事業内容 : - プレスリリース配信サービス「PR TIMES」( https://prtimes.jp/)の運営
- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」( https://webclipping.jp/)の運営
- オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
- 動画PRサービス「PR TIMES LIVE」( https://prtimes.jp/live)「PR TIMES TV」( https://prtimes.jp/tv)の運営
- カスタマーリレーションサービス「Tayori」( https://tayori.com/)の運営
- タスク管理ツール「Jooto」( https://www.jooto.com/)の運営
- スタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」( https://thebridge.jp/)の運営、等
URL :  https://prtimes.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング