ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

PR TIMES / 2018年8月7日 10時1分

国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2018年8月1日、3日、4日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/11710/937/resize/d11710-937-489778-0.jpg ]

第1位は、トム・クルーズ主演の人気スパイアクション映画シリーズ第6弾『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。

第2位は、堀越耕平の人気コミックを映画化した『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』。第3位は、平成版『仮面ライダー』シリーズの第19作目『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』に決定しました。

************************************
1位『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』94.1点
2位『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』92.9点
3位『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』92.7点
4位『インクレディブル・ファミリー』92.0点
5位『センセイ君主』91.7点
6位『詩季織々』91.3点
7位『青夏 きみに恋した30日』90.3点
8位『7号室』90.0点
9位『スターリンの葬送狂騒曲』82.6点
10位『バンクシーを盗んだ男』77.2点
11位『2重螺旋の恋人』75.5点
(8月4日ぴあ調べ)
************************************

観客コメント
1位『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』94.1点
「どれも想像を超える迫力でさすがトム・クルーズだという思いを新たにした。トムのカリスマ性やアクションシーンのすごさはもちろんのこと、魅力的な登場人物や過去シリーズへのオマージュ、終盤の息を呑む衝撃的な内容に驚かされっぱなし。既にもう次回作が観たい!」(25歳・会社員)
「息をつくのも忘れて観入ってしまった! 人を救う世界を救うというイーサンの信念が今回は特によく伝わってきた。アクションシーンは人間どこまでできるのかに挑戦している感じがする」(55歳・会社員)
「前作に比べて話がやや複雑になっていたので分かり難い部分はあったが、アクションの醍醐味である迫力はシリーズ1だと思う! 特にヘリコプターでの戦闘シーンは手に汗握った。猛暑を吹き飛ばす爽快感あふれるアクション映画だった」(60歳・会社員)

2位『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』92.9点
「原作が大好きなのでやっと映画化されてうれしい。戦闘シーンの凄さや、TVアニメよりも爆発や火の揺らぎが本物に近かったり、服装がいつもと違って新鮮だったり、映画ならではの部分がよかった」(22歳・会社員)
「ひとりひとりに活躍の場があって、どのキャラクターも輝いて見えた。デクが繰り広げるパワフルな戦いは迫力があって劇場版ならではの良さだと思った」(23歳・アルバイト)
「原作ではあまり見られないようなデクの姿が印象的だった。出てくるキャラクター全員が何事にも全力で頑張っているので、日頃、力を出せていない人が見れば勇気をもらえる映画だと思う」(20歳・大学生)

3位『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』92.7点
「いつもTVで見ているので観にきた。ライダーふたりが並んで一緒に変身するシーンがカッコよかった。話もよかった。特に最後の戦闘シーンは印象に残った。戦兎と万丈というキャラふたりの絆がよかった」(11歳・小学生)
「細かいところまでアクションが凝っていた。ストーリーはTV本編から続いているキャラ同士の絡みをさらにアレンジしていて見どころがたくさんある。1話からずっとビルドを応援している人のための映画だと思う」(21歳・大学生)
「新たに知る裏事情もあって話に深みがあった。シリアスな内容なのだけれど、マイルドにしてあるところもよかた。新フォームで変身するビルドはカッコよすぎ!」(23歳・会社員)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
ぴあ映画初日満足度ランキング
http://cinema.pia.co.jp/ranking/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/

■添付画像/クレジット
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング