1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ペット情報メディア「いぬのきもち」「ねこのきもち」未来のいぬ好き・ねこ好きえほんプロジェクト 全国430の園にオリジナル絵本「いぬとねことたからもの」を無料配布 

PR TIMES / 2021年9月7日 18時45分

絵本の読み聞かせを通じて、未来の犬・猫好きを増やす取り組みが好評 ―2021年9月から絵本動画配信も開始!―

 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁)のペット情報メディア「いぬのきもち」「ねこのきもち」は、2020年12月から取り組んでいる「未来のいぬ好き・ねこ好きえほんプロジェクト」の一環で制作したオリジナル絵本『いぬとねことたからもの』の動画配信を開始しました。



 「いぬのきもち」「ねこのきもち」は、『Support Animal Emotions』というブランドスローガンを掲げ、人と共に生きる動物である犬や猫たちが「よりよく生きる」ことをサポートし、犬と猫、そして人、さらに社会がより豊かになることを目指しています。2020年8月からは、犬や猫、および飼い主、さらに飼っていない人も相互に理解し、共生する社会の実現にむけて、3つの部活動「絵本部」「ボランティア部」「犬猫グッズ部」を設け、活動しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/120/944/resize/d120-944-47a40d30fa0fad9e4804-0.png ]

 部活動の1つである絵本部では、これまでに「未来のいぬ好き・ねこ好きえほんプロジェクト」として、オリジナル絵本『いぬとねことたからもの』を制作し、申し込みのあった全国430の幼稚園・保育園・こども園に無料でお届けしました。
 園での絵本の読み聞かせを通じて、子どもたちに犬・ネコの生態を理解してもらい、ともに暮らすことの楽しさを学んでもらうことを目的としていますお届け先の先生からは「子どもたちも、『犬と猫にもこんな気持ちがあるんだ!』と言っていた」「読んでいる側もやさしい気持ちで楽しめた」というお声もお寄せいただきました。
 2021年8月には第2弾として、従来の幼稚園・保育園・こども園から、動物病院や図書館、学童クラブまでお届け先を拡充し、ご家庭での絵本の読み聞かせに活用いただけるよう、絵本の電子書籍化・絵本動画も公開しました。「いぬのきもち」「ねこのきもち」では、今後も犬と猫、そして人のよりよい共生社会を目指し活動をしてまいります。


■読み聞かせの様子


[画像2: https://prtimes.jp/i/120/944/resize/d120-944-560ad0468508046698a7-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/120/944/resize/d120-944-b0d6bc1edb8e41d956be-2.png ]


■オリジナル絵本『いぬとねことたからもの』について

[画像4: https://prtimes.jp/i/120/944/resize/d120-944-72193d0a5dd65ea5edc2-8.png ]



 主人公の男の子、犬のチャップ、猫のモグの小さな探検を通じて、"犬や猫と一緒に暮らす楽しさ"や、
"言葉は通じなくても気持ちが通じ合うこと"を、子どもたちに感じてほしいという想いを込めたお話です。
絵本制作にあたっては、動物行動学の専門家や獣医師のほか、園の先生などにも広くヒアリング。子どもたちが、楽しく興味を持つよう、犬・猫に関するクイズや、ミニ図鑑も追加しています。
※さらに詳しい内容はこちらをご覧ください。 https://pet.benesse.ne.jp/ehon/

絵本作家:よこただいすけ氏
1973年東京都生まれ。武蔵野美術大を卒業後アメリカに留学。
イラストレーター、絵本作家として活動中。代表的な著書に『ニャンコどこいった?』(少年写真新聞社)、『私はネコが嫌いだ。』(つちや書店)がある。

<よこた先生からのメッセージ>
生まれ変わったら犬か猫になりたい。どこかの家に飼われて、愛情をいやというほど注がれながら悠々自適に過ごせたらどれほど幸せだろう。来世その願いが叶うための準備として、この絵本に全力を注ぎました。


■読み聞かせご協力園のお声

[画像5: https://prtimes.jp/i/120/944/resize/d120-944-93c00c68d846b40ee47d-4.png ]

千葉県 聖華保育園 大瀧園長
 主人公の男の子が子どもたちと同じくらいの年齢なので、同じ目線で興味が湧いていました。犬のチャップが男の子の力になってくれるお話も、犬にも大好きなおもちゃがあることもニヤニヤしながらみんな観ていました。特に、靴下のところは大笑い!子どもは「いたずら」や「くさーい」などは大好きです。
 猫のモグが秘密基地に隠れた時の目の色にも反応していました。子どもたちは、絵の中で隠れているものを探すことも好きなので、「モグはどこにいったかな?」と聞くと、次々に「ここだよ」と指差ししては、「クレヨンも見つけた!」と喜んでいました。
 この絵本には、お話のほかにクイズやミニ図鑑も付いているので、お話のあとに続けてクイズを出すこともできますし、朝の会や帰りの会のちょっとしたお話の導入にクイズや図鑑ページを使うこともでき、
保育者にとっても万能な絵本でした。


■オリジナル絵本『いぬとねことたからもの』絵本動画について
園での読み聞かせだけでなく、ご家庭でも絵本を楽しんでいただけるよう、読み聞かせ動画も制作しました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/120/944/resize/d120-944-a5ce530fe951a67587e1-5.png ]


https://cat-dog.love/brbook03

いぬ・ねこのきもち公式Youtubeチャンネル
いぬ・ねこのきもち公式SNS
(Instagram,Twitter,Facebook)で公開しています。

〈こどもちゃれんじ〉
しまじろうクラブ、Meecha!(ミーチャ!)でも10月以降に随時配信予定


■担当者より
『Support Animal Emotions』という、わたしたち「いぬのきもち」「ねこのきもち」が掲げているブランドスローガンのもと、犬と猫、そして人のより豊かで幸せな共生社会に少しでも近づくために、わたしたちにできることは何かないだろうか…と皆で議論を重ねた結果、いぬ・ねこのきもち絵本部が結成されました。

これからの未来を担う子どもたちに、絵本を通じてもっと犬や猫を好きになってもらうことで、未来がいまよりずっと幸せな共生社会になっているのではないかと考えたからです。

■「犬や猫と暮らすすばらしさ」を子どもたちにわかりやすく伝えることで、
キャラクターの中の「わんちゃん」「ねこちゃん」が、「いぬ」「ねこ」になり、実際に、近づき、触れ合ってほしい!
■犬や猫の生態を知り、もっともっと「かわいい」と思ってもらいたい!
■ぼくたち、わたしたちと同じ「いのち」を持つものとしての「思いやり」を持って欲しい!

など、これらの想いをもって、わたしたち絵本部は活動しています。
今後は絵本動画の配信を通じて、より多くのご家庭で犬や猫の魅力を感じていただき、親子・家族の中で「犬や猫と家族になりたいね」と話題になるといいなと思います。


ご参考

●ご参考 愛犬・愛猫と飼い主のための直販雑誌「いぬのきもち」「ねこのきもち」
 ベネッセが発行する、愛犬・愛猫と飼い主のための生活総合誌(直販)です。「いぬのきもち」は今年19周年、「ねこのきもち」は16周年を迎えました。
 誌面では、子犬・子猫のこと、しつけのこと、健康のこと、ペットと仲良くなるコツ、季節ごとの健康対策はもちろん、飼い主さんの工夫やエピソードといった、飼い主あるあるをご紹介しています。また、編集室の知見・読者の声を反映してつくるオリジナル付録や、お電話でペットのお悩みを相談いただける「いぬのきもち ねこのきもち 獣医師相談室」も好評をいただいています。

[画像7: https://prtimes.jp/i/120/944/resize/d120-944-9d38712726a70a96aed1-6.png ]

「いぬのきもち」
●価格:1,199円(毎月払い)/1,105円(年一括)
●発行日:毎月10日
●いぬのきもち WEB MAGAZINE
https://dog.benesse.ne.jp

「ねこのきもち」
●価格:1,199円(毎月払い)/1,105円(年一括)
●発行日:毎月10日
●ねこのきもち WEB MAGAZINE
https://cat.benesse.ne.jp


■無料アプリ「いぬのきもち・ねこのきもちアプリ」のご案内

[画像8: https://prtimes.jp/i/120/944/resize/d120-944-d9b4d19e268c9e9f9176-7.png ]

累計ダウンロード数約200万突破の「いぬのきもち・ねこのきもちアプリ」は愛犬・愛猫の誕生日を登録すると、年齢や性別などの登録情報に合わせたアドバイス情報を毎日お届けするほか、犬や猫のお役立ち記事、エンタメ記事も読める無料アプリです。
いぬのきもち・ねこのきもちアプリ(無料)
https://pet.benesse.ne.jp/official_app/dogcat.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング