GMOグローバルサイン、CA/ブラウザフォーラムで可決された「Baseline Requirements ver1.0」の和訳版公開およびGMOグローバルサイン社の対応について

PR TIMES / 2012年2月16日 17時15分

2012年2月16日
報道関係各位

GMOグローバルサイン株式会社
===========================================================
CA/ブラウザフォーラムで可決された「Baseline Requirements ver1.0」の
和訳版公開およびGMOグローバルサイン社の対応について
===========================================================
  GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社の連結会社で、電
子認証サービスを展開するGMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:
中條 一郎 以下、GMOグローバルサイン社)は、唯一、日本からCA/ブラウザ
フォーラム(*1)の活動に定期的に参画しており、2011年12月に決定された、
世界のパブリック認証局が指針とすべきSSLサーバ証明書の発行ガイドライン
「Baseline Requirements v.1.0」(以下、本ガイドライン)の和訳版を本日
2月16日より当社ホームページ上で公開開始いたしました。またGMOグローバ
ルサイン社における対応方針が決定いたしましたのでお知らせいたします。

(*1)SSLサーバ証明書の標準的な発行ガイドライン策定を目的に、2005年に
  認証局とインターネットブラウザベンダー、ソフトウェアベンダーによっ
  て結成された業界団体。

【「Baseline Requirements v.1.0」について】
 より信頼性の高いSSLサーバ証明書の発行・維持・失効を行うため、2011年
12月にCA/ブラウザフォーラムによって世界のパブリック認証局が指針とすべ
きSSLサーバ証明書の発行ガイドライン「Baseline Requirements v.1.0」が
定められました。

 ◎原文:Baseline Requirements ver1.0
  URL:http://cabforum.org/Baseline_Requirements_V1.pdf

【和訳版「Baseline Requirements v.1.0」について】
 日本のSSLサーバ証明書業界リーディングカンパニーとしての責務を果たすべ
く、GMOグローバルサイン社においてCA/Browser Forumの了解を得て本ガイドラ
インの和訳を行いました。以下に公開いたしましたので、ご参照ください。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング