GMOクラウド、CTCSP:業務システムのBCP対策とクラウドへの移行が低コストで実現する 「IQcloud Sync」の販売を開始

PR TIMES / 2012年2月21日 12時24分

2012年2月21日
報道関係各位

GMOクラウド株式会社                        
シーティーシー・エスピー株式会社
===========================================================
業務システムのBCP(*1)対策とクラウドへの移行が低コストで実現する
「IQcloud Sync」の販売を開始
===========================================================
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:
青山満 以下、GMOクラウド社)は、自社の高可用性、高セキュリティ、低コ
ストを兼ね備えたバーチャルプライベートクラウドサービス「IQcloud
Virtual Private」と、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社のグループ会
社のシーティーシー・エスピー株式会社(代表取締役社長:熊崎伸二 以下、
CTCSP)のワンストップBCPサービス「Smart Zero-One(R)」を最適に組
合せ、企業のBCP(*1)(事業継続計画)強化とクラウド化を最短構築・最少投
資・最小運用で実現可能なBCPクラウドソリューションサービス「IQcloud
Sync」の販売を本日2012年2月21日(火)より開始いたします。

(*1)business continuity planの略称で、事故発生時や災害時でも企業が事
業を継続、もしくは目標時間内に再開できるようにするための行動計画。

【販売の背景と優位性】
 現在、規模に関わらず多くの企業で、ビジネスの根幹となる業務システム
の予期せぬ障害や災害などが発生した場合でも、事業活動を継続するため、
事前にBCP(事業継続計画)を作成することが急務となっています。しかしな
がら人材やコスト負担などの問題から、実際に対策に着手している企業はま
だ少なく、また、対策に着手していたとしても数千万円規模の導入コストと
長期の期間を掛けて社内の環境を整備している最中といった中堅企業や大手
企業が多いのが現状です。

 このように、事業継続に必要なプライベートクラウド環境の構築には半年
から1年という時間を要してしまうこと、また導入コストだけでなく運用・維
持に必要な人員やコストの投資を継続しなければならないことなど、数多く
の理由によりBCP対策強化やクラウド環境への移行が難しいという企業様の声
を多く聞いておりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング