『ウェブサイト簡易診断サービス』を提供開始

PR TIMES / 2014年7月1日 16時43分

~ビジネス価値を生み出す企業ウェブサイト構築に向けた診断サービス~http://www.so-net.ne.jp/solution/digima/websitecheck.html



ソネット株式会社(以下So-net)は、企業のウェブサイトを対象とした、『ウェブサイト簡易診断サービス』の提供を、本日7月1日(火)より開始いたします。

現在、マーケティング手法の多様化から、トリプルメディアマーケティング(*)における顧客との関係構築など、オウンドメディア(企業の自社ウェブサイト)の重要性が増しています。潜在顧客、見込み顧客への着地点であるオウンドメディアの現状を正しく把握し、適切なウェブサイトを構築することで、自社サイトの効果を最大限に発揮することができます。

一方、企業のウェブ担当者からは、「ウェブサイトをマーケティングツールとして活用したいが、
ウェブサイトからの問い合わせやエントリーなどに連動しない」、「そもそも何を改善すればよいかわからないので、自社サイトの状況を客観的な視点で知りたい」との声が挙がっています。

So-netでは、これまで100社を超える企業のウェブサイトの戦略立案から構築、制作、運用を行ってきました。このノウハウを活かして、本サービスは、簡易的なウェブサイトの診断を行い、診断レポートを作成、さらに要望に応じて診断結果に基づいたリニューアル、マーケティングを目的としたシステム開発の提案を行います。

■特長
1. 6つの観点を診断基準とした分かりやすいレポート形式で診断
「デザイン」、「サイト機能」、「SEO」、「コミュニケーション」、「アクセシビリティ」、
「プライバシーセキュリティ」の観点から企業サイトを診断しレポートを作成します。
図表などで直観的に分かりやすく、状況を把握することができます。

2. So-net独自の「ウェブデザインガイドライン」「コーディングガイドライン」を指標に診断
クオリティの高い品質を規定した弊社独自のガイドラインを採用。

3. 申し込みから約2週間でレポートを納品
診断作業とレポート作成を含めて約2週間で納品いたします。

なお、サービス開始を記念し、無料でウェブサイトの診断を行うキャンペーンを実施します。

* トリプルメディアマーケティング
ウェブサイトを連動させた取組みを行うマーケティング手法のひとつ。ペイドメディア(各種広告出稿など)、アーンドメディア(ソーシャルメディア、ブログなど)、オウンドメディア(自社コーポレイトサイト、自社サービス会員サイトなど)の目的が異なる3つのメディアの総称。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング