So-net、bit-driveのクラウドサービスが 「中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金」の 交付対象に登録

PR TIMES / 2014年7月25日 12時31分

ソネット株式会社(以下、So-net)の法人向けITソリューションサービス事業「bit-drive」で提供するクラウドサービスは、この度、経済産業省の「平成26年度 中小企業等省エネルギー型クラウド利用実証支援事業費補助金(データセンターを利用したクラウド化支援事業)」の補助金の交付対象サービスとして登録されました。

この支援事業では、オンプレミスやデータセンターのハウジングサービスで、情報システムを運用している企業が、省エネ性に優れたクラウドサービスへ移行する場合に、その移行費用の1/3または1/5の補助を受けることができます。

今後、So-netでは、本支援事業の活用を検討される企業をサポートし、省エネ性に優れたクラウドサービスの普及に貢献していきます。

□ 交付対象サービス
● 「イントラネット仮想ホスティングサービス」(IaaS)
<URL> http://www.bit-drive.ne.jp/iaas/
・導入実績650社
・仮想プライベート型クラウドサービス
・事業継続性や可用性を向上させる各種冗長構成を採用

□ 支援事業
事業詳細および補助金申請手続きなどの詳細は、執行団体の下記WEBサイトを参照下さい。
● 団体名: 一般社団法人 環境共創イニシアチブ
<URL>https://sii.or.jp/cloud26/

※ 記載されている会社名、製品名、ブランド名、サービス名は、全て各社の商標または登録商標です。

                                          以 上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング