10月30日(金)19時30分から、第1回ウェビナー「アメリカ大統領選と気候変動」をLIVE配信

PR TIMES / 2020年10月26日 16時45分

朝日新聞社がローンチしたウェブメディア「SDGs ACTION!」

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が運営するウェブメディア「SDGs ACTION!」( https://www.asahi.com/sdgs/)では、ウェビナー「SDGs ACTION! LIVE」を開催します。10月30日に開催する第1回のテーマは、「アメリカ大統領選と気候変動」( http://t.asahi.com/wi19)です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/9214/969/resize/d9214-969-282410-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/9214/969/resize/d9214-969-933597-1.png ]

共和党のトランプ大統領が再選されるのか、民主党のバイデン前副大統領が勝つのか。その結果は、アメリカが今後世界とどうかかわっていくかの分かれ目にもなりそうです。特に両候補の意見が鋭く対立するのが、SDGs の最重要テーマでもある気候変動の問題についてです。トランプ政権は地球温暖化を抑えるパリ協定からの離脱を通告、奇しくも投票日翌日の11月4日が離脱日です。これに対しバイデン氏は、自分が勝てば政権発足の初日にパリ協定に復帰するとしています。
本ウェビナーにお招きするパネリストは、アメリカ社会の底層を捉える研究で知られる渡辺靖さん、アメリカの自治体や企業の気候変動対策に詳しい末吉竹二郎さん、安全保障の側面からも気候変動をめぐる国際交渉を研究する亀山康子さんです。3人の専門家の考察を通して、大統領選の情勢とその意味合いを一緒に考えてみませんか。
朝日新聞社のスタジオからライブ配信する白熱のウェビナー、ご自宅や会社でぜひご視聴ください。参加は無料です。

【テーマ】アメリカ大統領選と気候変動
【日時】10月30日(金)19:30~20:45(予定)
【主催】朝日新聞社総合プロデュース本部・メディアビジネス局
【出演】渡辺靖さん、末吉竹二郎さん、亀山康子さん、ファシリテーター・北郷美由紀(朝日新聞社編集委員)
[画像3: https://prtimes.jp/i/9214/969/resize/d9214-969-858415-7.png ]

お申し込みはこちらから  http://t.asahi.com/wi19

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング