【ホテルオークラ神戸】新年のはじまりをお祝いした西暦ランチが復活!和食堂「山里」2018円ランチ

PR TIMES / 2018年1月4日 18時1分

期間/2018年1月5日~2月28日

株式会社ホテルオークラ神戸(所在地 神戸市中央区、代表取締役社長 石垣 聡)は、2018年1月5日より、和食堂「山里」にて新年のはじまりをお祝いし、西暦にちなんだ「2,018円ランチ」を販売いたします。



西暦にちなんだ和食堂「山里」のランチは、2,000年のミレニアムの記念より2013年まで開催いたしており、お客様からの復活の声が多い人気商品で、このたび料理長が、「ホテルの和食を気軽に味わっていただきたい」という想いから販売することとなりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/5118/973/resize/d5118-973-914538-0.jpg ]

2,018円ランチは、九種のパレット皿に、お造りや揚物、焼物、和え物など和食堂「山里」の味わいを彩り豊かに配し、さらに椀物、ごはん、水物(デザート)をお愉しみいただけます。また、今年は2,018円ランチに天ぷらなど一品料理を加えた「パレットランチ」も合わせて販売いたします。

詳細は次のとおり。
■「2,018円ランチ」販売概要
場所/1階 和食堂「山里」
販売期間/2018年1月5日(金)~2月28日(水) ※1月・2月はメニュー内容が異なります。
料金/¥2,018※税・サービス料込(パレットランチは¥3,801※税・サービス料込)
ご予約・お問い合わせ/和食堂「山里」 TEL.078-333-3527

■メニュー内容
【1月】
●九種パレット膳
鯛造り、カンパチ造り、小海老の天ぷら、くらげ胡麻酢、しめじと三度豆白和え、鯵塩焼、茄子と鰊、蓮根まんじゅう、さつま揚げ 切り干し大根
●味噌椀 海苔しんじょう、焼茄子
●ご飯、香の物
●水物 黒蜜プリン

【2月】
●九種パレット膳
鯛造り、サーモン昆布〆、小海老の玉あられ揚げ、胡麻豆腐 美味出し、しめじと三度豆 白和え、鰤塩焼、山芋とひろうす、くるみ土佐煮、ローストビーフサラダ
●味噌椀 鯛しんじょう、焼茄子、葱
●ご飯、香の物
●水物 黒蜜プリン

[画像2: https://prtimes.jp/i/5118/973/resize/d5118-973-615499-1.jpg ]
【ホテルオークラ神戸について】
神戸のウォーターフロント、メリケンパークに立つランドマークホテル。北側の客室からは六甲の山並みと神戸の街並みを、南側からは神戸港や神戸空港、そして関西国際空港の景色を、東側からは大阪・和歌山へと続く光あふれる街並みを、西側からは神戸のシンボルである神戸ポートタワーとハーバーランドの眺めをお愉しみいただけます。館内の各レストランでは、「食のオークラ」とも呼ばれるホテルオークラ自慢の料理をお愉しみいただけます。

〒650-8560 
神戸市中央区波止場町2-1
TEL.078-333-0111(代表)
アクセス:JR・阪神「元町」駅より徒歩10分、各線「三宮」駅よりシャトルバス運行(土・日曜日、祝日は新幹線「新神戸」駅を経由)
WEBサイトURL: https://www.kobe.hotelokura.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング