『タワー オブ アイオン』「幻影シューゴの盗賊団」イベント開始!もうすぐホワイトデイ!スイーツデイのお祭りもいよいよ佳境に!

PR TIMES / 2017年3月1日 14時5分



PC向けオンラインゲーム『The Tower of AION(以下、タワー オブ アイオン) ライブサービス』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))は、本日2017年3月1日より、「幻影シューゴの盗賊団」イベントを開始しました。[画像1: https://prtimes.jp/i/1868/984/resize/d1868-984-407629-0.jpg ]

また、2017年2月8日(水)定期メンテナンス終了後から、さまざまなバレンタイン&ホワイトデイイベントを実施中ですが、さらに豪華な記念イベントが追加されています。本日から3月!まだまだ、ゲーム内での盛り上がりを体感していってくださいね!


≪ライブサービスのみ≫
◆「幻影シューゴの盗賊団」
【開催日】
2017年3月1日(水)定期メンテナンス後~2017年3月29日(水)定期メンテナンス前
【概要】
皇帝トリリルンの秘密金庫が帰ってきた!
イベント期間中、各首都に「幻影のシューゴ盗賊団」への入口が出現します。
シューゴ族の「インディル ジョン」から秘密金庫の守護の依頼を受けたディーヴァは、この入口から3人パーティーで侵入し、金庫を強奪に来るシュラク族と龍族を討伐し金庫を守ると素敵な衣装が手に入ります。
金庫の中身から手に入る幻影装備を一定値まで強化すると本物の装備が入手できます。
詳しくは以下のイベントサイトをご確認ください。
【イベントサイト】
http://event2.ncsoft.jp/1.0/aion/1703banditsofsyugo/

◆「モンスターアタック ~終わりなき男女の闘争~」

[画像2: https://prtimes.jp/i/1868/984/resize/d1868-984-689767-1.jpg ]

【開催日】
2017年3月3日(金)12時~2017年3月22日(水)定期メンテナンス前
【概要】
イベント期間中、フィールド地域で出現する対象モンスターを討伐して得られるポイントを使い、
個人戦形式でのランキングスコア対決を行います。今回は、イベントテーマでもある「性別」にあり、敵対地域でいかに多くの異性キャラクターを討伐できるかが勝敗の鍵となります。男女間で激しいアタックを繰り広げ、ランキングに上位入賞すると豪華報酬が手に入ります。
【イベントサイト】
http://event2.ncsoft.jp/1.0/aion/1703monsterattack/

その他、さまざまなバレンタイン&ホワイトデイイベントの詳細は、以下の特設サイトをご覧下さい。
◆バレンタイン ホワイトデイ フェスタ 2017 (Valentine&Whiteday Festa)

[画像3: https://prtimes.jp/i/1868/984/resize/d1868-984-884936-4.jpg ]

【特設サイト】
http://event2.ncsoft.jp/1.0/aion/1702valentine/

[画像4: https://prtimes.jp/i/1868/984/resize/d1868-984-170317-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/1868/984/resize/d1868-984-552121-6.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/1868/984/resize/d1868-984-373225-3.jpg ]



[画像7: https://prtimes.jp/i/1868/984/resize/d1868-984-175075-5.jpg ]




▲ホワイトデイ武器イメージ

タワー オブ アイオン公式サイト  http://www.ncsoft.jp/aion

The Tower of AION (R) are registered trademarks of NCSOFT Corporation. Copyright (C) 2009NCSOFT Corporation. NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved.
※当プレスリリースの内容は2017年3月1日現在のものです。諸般の事情により、予定を変更する場合がございます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング