2014年ユネスコ世界遺産カレンダーアプリ提供開始~パナソニックがユネスコと共同制作

PR TIMES / 2013年12月2日 17時3分



ユネスコ世界遺産センターとパナソニック株式会社は、2014年版ユネスコ世界遺産カレンダーアプリ(パソコン、タブレット対応)を、5カ国語(日本語、英語、フランス語、中国語および、スペイン語)で、2013年12月1日より提供開始しました。

アプリケーションをパソコンやタブレットへインストールいただくと、世界遺産の美しい写真入りのカレンダーをいつでもご覧いただけます。1月の写真は、2013年7月に世界遺産として登録されたばかりの、富士山の絶景が登場します。

また、カレンダーには世界遺産に関する「ミニ知識」や「世界遺産マッチゲーム」を付録したバージョンも提供。教育ツールとしてインターネットの接続がない場所でもご活用いただけます。

<ダウンロード>
PC用:
http://panasonic.net/promotion/UNESCO_worldheritage_calendar/jp/download/download.html
iPad用 / Android用:
http://panasonic.net/promotion/UNESCO_worldheritage_calendar/jp/ipad_app.html

ユネスコとパナソニックは、世界遺産保護を通じた環境教育を目的に、1995年から壁掛けカレンダーを、2010年からダウンロード版を制作しています。これらのコンテンツは、特にユネスコスクール(世界180カ国、9,000校)を中心としたユース向けの教育を目標として開発・提供しており、今後もさらにコンテンツの充実をはかってまいります。

▼パナソニック ユネスコ世界遺産カレンダーサイト
http://panasonic.net/promotion/UNESCO_worldheritage_calendar/

※2011年6月より、パナソニック株式会社とユネスコ世界遺産センターは、「世界遺産の保護に向けた意識高揚と保全」および「世界遺産教育プログラムにおける次世代環境教育活動の促進」を目的とし、ストラテジックパートナーシップを締結しています。
・[プレスリリース]パナソニックとユネスコがストラテジックパートナーシップの契約を更新
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2013/06/jn130618-1/jn130618-1.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング