サッポロプレミアムビール中国市場向け輸出開始へ~ABI社との協働で、中国でのブランド確立をめざす~

PR TIMES / 2018年9月20日 22時1分



[画像: https://prtimes.jp/i/12361/986/resize/d12361-986-260705-0.jpg ]


 サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は、2018年10月より中国市場向けに輸出を再開し、本格的に市場参入します。
中国におけるブランド確立をめざし、Anheuser-Busch InBev N.V. (ABI)社(注1)を総代理店として、すでに北米・アジア・欧州等の市場で販売している「サッポロプレミアムビール」の販売委託を開始します。
 中国は世界最大のビール消費国(注2)であり、特に輸入ビールブランドが属するプレミアムセグメントは、劇的な伸長を続けています。当社もこのセグメントに参入し、販路拡大していきます。また日本食市場の拡大、訪日観光客の増加による日本ブランド製品の人気等、市場への再参入には好機ととらえ、プレミアムセグメントで圧倒的な存在感を持つABI社と総代理店契約を締結し、販売委託を開始することとしました。
 当社は、ABI社と協働し、伸びゆく中国市場で、2022年には100万ケース(大びん633ml×20本換算)の販売数量を目標とし、中国でのブランド確立を目指していきます。

(注1)本件の契約対象は同社の100%子会社であるAnheuser-Busch InBev (Shanghai)Beer Sales Co.,Ltd社
(注2)ビール酒造組合HPより

                                                以上


<消費者の方からの問い合わせ>
サッポロビール(株)お客様センター
TEL 0120-207800

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング