So-net、『Prepaid LTE SIM』にてスペック改定 2.2GBの新プラン登場、既存プランも料金はそのままデータ容量アップ

PR TIMES / 2014年10月22日 12時24分



 ソネット株式会社(So-net)は、プリペイド式SIMで下り最大150Mbps(*1)の高速モバイルデータ通信サービスを手軽に利用できる『Prepaid LTE SIM』において、2.2GBまで通信できる新プラン「プラン2.2G」を、10月30日より提供いたします。

 また、既存の『Prepaid LTE SIM』 2プラン、総合オンラインストアAmazon.co.jpにて販売中の『Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp』 2プランにおいても、パッケージ料金は据え置きでデータ通信容量が大幅にアップするスペック改定を行います。いずれも、よりおトクでリーズナブルにモバイル通信が楽しめるようになります。

 なお、新スペックは、10月30日AM 0時より適用されます。既存プランのパッケージを購入された方でも、10月30日AM0時以降にWebでの利用手続き(アクティベーション)を行われる場合は、新スペックで利用できます。

■『Prepaid LTE SIM』
・新プラン追加
  新)「プラン2.2G」 パッケージ料金4,000円(税込)
・スペック改定 ※2014年10月30日 AM 0時より(*2)
  旧)「プラン100M」→改定後)「プラン1G」 パッケージ料金3,000円(税込)
  旧)「プラン500M」→改定後)「プラン3G」 5,000円(税込)
・新ラインアップ ※2014年10月30日より

          ※料金は販売店によって異なる場合があります。
          ※追加チャージも可能です(有料)。チャージにはクレジットカードが必要です。
          ※詳細はサービスページを参照ください。 http://www.so-net.ne.jp/prepaid/

 なお、訪日外国人向けのフリーWi-Fiアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」(*5)の利用方法をパッケージに同梱いたします。セットでの利用により、さらに便利で快適に日本でのモバイルデータ通信を活用できるようになります。
  
『Prepaid LTE SIM』概要
So-netが提供する高速モバイルデータ通信サービス。NTTドコモのXi(R)/FOMA(R)ネットワークに対応し、日本全国の幅広いエリアで利用が可能です。SIMパッケージ入手後、Webからの簡単な手続きですぐに利用でき、プリペイド式で必要な分だけ使い切ることができるため、旅行や仕事のために短期間日本を訪れる外国人に適しています。外国語によるサポートも充実しています。
 電話サポート: 日本語・英語 ※営業時間 平日10:00~17:00
 サービスサイト:日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)
 マニュアル: 日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング