AI、「SHIBUYA109」で「復興コラボアイテム」販売イベントを実施!中学生とのチャリティーコラボソング「Come Together ~忘れないで」も配信スタート!

PR TIMES / 2013年8月21日 20時7分



かねてより、福島を中心とした被災地の支援を積極的に行ってきたAIが現在進めている活動が、福島の中学生と一緒に復興へのアクションプランを立ち上げ、実現に向けサポートしていく「AIサミット」(http://www.ai-voice.com/)。
その「AIサミット」で福島県福島市立蓬莱中学校の生徒たちから立案された「復興コラボアイテムプロジェクト」には、AIの呼びかけに対してナルミヤ・インターナショナル(以下ナルミヤ)、GYDA、gonoturnら多くのアパレルブランドからの申し出があり、コラボグッズが次々に登場しています。
8月17日(土)には「SHIBUYA109」でGYDA、gonoturnとのコラボグッズ販売イベントも実施。AI自身も、今回のコラボアイテム販売店となっている「GYDA」(コラボTシャツ)および「3rd by VANQUISH」(gonoturnコラボマスク)の店舗を訪れ、販売スタッフを激励。コラボアイテム購入者を対象にAIとの写真撮影&握手会も実施され、AIも感謝の気持ちを込めて購入いただいた多くの方とのふれあいを楽しんでいました。
発売イベント終了後、AIは「中学生のアクションプランがまた一つ実現して嬉しいです!今回も最高のTシャツとマスクが出来上がりました。色んな方々に協力してもらい、みんなが笑顔になってくれて良かった。本当に今日は良い気持ちになりました!」と話していました。
これら「復興アイテムプロジェクト」の売上の一部は、被災地の子供たちの中から未来のリーダーを育てる基金に寄付されます。当日のイベントダイジェスト映像は、こちらでご覧いただけます。
■AI - 復興コラボアイテムリリースイベント@SHIBUYA109ダイジェスト映像(2013年8月17日)
 http://www.youtube.com/watch?v=yPKVLG62FC0
------------------------------------------------------------
【「復興コラボアイテム」販売情報】
■GYDA Tシャツ
価格:3,980円(税込)
販売:RUNWAY CHANNELおよびGYDA全店にて
RUNWAY CHANNEL WEB STORE:http://runway-webstore.com/gyda
サイズ:MEN'S,LADIES各フリーサイズ

■gonoturn マスク
価格: 1,575円(税込)
販売:gonoturn(ゴノタン)取扱店舗にて 
WEBストア: http://gonoturn.com/  
■ナルミヤ・インターナショナル Tシャツ
価格:1,200円(税込)
販売:LOVETOXIC(ラブトキシック)全店にて
WEBストア:http://www.narumiya-online.jp/webshop/special/ec_sp.html?SPECIAL=458
サイズ:M(150cm)、L(160cm)、大人(F)の 3サイズの展開
------------------------------------------------------------
また、同じく「AIサミット」で現地の中学生から提案されたプロジェクトの一つ「復興チャリティーソングを一緒に作りたい」というアクションプランに基づいて作られた「Come Together ~忘れないで」も8月21日より配信を開始しました。
この楽曲は、「AIサミット」の母体でもある「全国生徒会サミット」(http://www.send-to2050.jp/) のテーマソングとして、もともと英語詞で作られていた「Come Together」の1番の歌詞を「AIサミット」参加中学校から募集。応募された沢山の歌詞の中からAI自身がワードをピックアップして、日本語詞で作り上げ、新たにレコーディングされたものです。
AIは「今回の歌詞は、中学生の熱い思いが詰まった言葉を使う事にこだわりました。みんなで力を合わせれば、出来る事は無限大にあるし不可能な事もないと思う。この曲で、全国の中学生が一つになって欲しいです!」と話しています。
チャリティーソング「Come Together ~ 忘れないで」の収益の一部は、福島をはじめとする被災地の子供たちから未来のリーダーを育てる基金に使用されます。
これら「復興アイテムプロジェクト」の状況は、今後も「AIサミット」特設ページ(http://ai-voice.com/)等で随時紹介していきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング