尾崎世界観(クリープハイプ)×椎木知仁(My Hair is Bad)初対談も収録!書籍『身のある話と、歯に詰まるワタシ』が6月19日発売!

PR TIMES / 2020年6月11日 16時20分

2020年6月19日(金)に尾崎世界観による対談集『身のある話と、歯に詰まるワタシ』(朝日新聞出版)が発売になります。対談相手は加藤シゲアキ(NEWS)、六代目 神田伯山、最果タヒ、金原ひとみ、那須川天心、尾野真千子。そして、書籍オリジナルとして、ロックバンド・My Hair is Badのフロントマン・椎木知仁との初対談を収録。尾崎世界観が「いま、もっとも気になる人」とともにつくりあげた、対談という名のあたらしい作品集です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/4702/995/resize/d4702-995-848058-0.jpg ]

クリープハイプ尾崎世界観による対談集『身のある話と、歯に詰まるワタシ』。アイドル・講談師・詩人・作家・格闘家・俳優・ミュージシャン、一見すると多様に見える面々に、「言葉」という補助線を引くことによって、彼ら・彼女らのまだ知られざる一面を見る。

あらかじめ記しておくが、これは雑談集ではない。あくまでも一対一の真剣勝負、心にヒッカキキズを残す本音だけのやり取りである。互いの存在を寄りどころにして生まれた言葉と言葉の応酬は、飛躍や脱線を繰り返しながら思わぬ着地点へと向かう。尾崎世界観が「いま、もっとも気になる人」とともにつくりあげた、対談という名のあたらしい作品集。

発売を記念して、書籍オリジナルで収録した、My Hair is Bad・椎木知仁さんとの対談の一部を朝日新聞出版が運営するニュースサイト「AERA dot.」で公開中。

<対談前編>
尾崎世界観×椎木知仁 初対談!「言葉を使って人の心を掴むのは、ある意味、詐欺。」
https://dot.asahi.com/dot/2020052300009.html
<対談後編>
尾崎世界観が椎木知仁との初対談で明かした、これまで対談を断ってきたワケ
https://dot.asahi.com/dot/2020052300011.html

【対談ラインナップ】
・加藤シゲアキ(NEWS)
・六代目 神田伯山
・最果タヒ
・金原ひとみ
・那須川天心
・尾野真千子
・椎木知仁(My Hair is Bad)

<尾崎世界観>
1984年、東京生まれ。4人組ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル・ギター。多くの人から言われる「世界観が」という曖昧な評価に疑問を感じ、自ら尾崎世界観と名乗るようになる。2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。14年、18年に日本武道館公演を行い、シーンを牽引する存在に。男女それぞれの視点で描かれる日常と恋愛、押韻などの言葉遊び、そして比喩表現を用いた文学的な歌詞が高く評価される。16年に刊行された半自伝的初小説『祐介』は、「アメトーーク!」で読書芸人大賞の一つに選ばれるなど、大きな話題となった。

<椎木知仁>
新潟県上越市にて結成された3ピースロックバンド「My Hair is Bad」のボーカル&ギター。結成当初から楽曲全ての作詞・作曲を担い、バンドと並行して弾き語りでの活動も行なっている。1992年生まれ、うお座のAB型。好きな食べ物は鰻。
[画像2: https://prtimes.jp/i/4702/995/resize/d4702-995-890344-1.jpg ]



『身のある話と、歯に詰まるワタシ』
著者:尾崎世界観
発売日:2020年6月19日(金曜日)
定価:1400円+税
ISBN:978-4-02-402251687-9
ページ数:240ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4022516879

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング