来日公演直前のミラノ・スカラ座が都内で記者会見、マエストロ「グスターボ・ドゥダメル」も登場

PR TIMES / 2013年9月4日 9時42分



 2013年9月4日から日本公演を行う「ミラノ・スカラ座2013年日本公演」の記者会見が9月3日、東京都内で行われました。当日は、ヴェルディ作曲『ファルスタッフ』を指揮するダニエル・ハーディング、ヴェルディ作曲『リゴレット』を指揮するグスターボ・ドゥダメルなどが記者会見に臨み抱負を語りました。

 2008年の初来日以来となるファン待望の来日を果たし、会見場付近で熱心なファンに囲まれるなど、その人気のほどをうかがわせたドゥダメルは、「日本は私の故郷のベネズエラからは遠い国であり、光栄です。このすばらしい国について新しい発見をして帰りたい」「スカラでヴェルディを振るのは簡単なことではありません。指揮台でエネルギーを感じます。トスカニーニもクライバーもムーティもカラヤンもフルトヴェングラーもこんな気持ちになったのかと。歴史の重みを感じます」と語っていました。
 グスターボ・ドゥダメルの最新録音アルバムは、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を率いて話題の『R.シュトラウス:交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》』で現在好評発売中です。

現在、ユニバーサルミュージックのグスターボ・ドゥダメル特設サイト http://umusic.ly/dudamel_jp では、ドゥダメル本人が「ツァラトゥストラはかく語りき」を語る最新インタビュー映像を公開http://youtu.be/3bQ6NnixXI4 、また、上原ひろみさん、黒柳徹子さん、久石 譲さんにお寄せ頂いたコメントを紹介しています。

*記者会見写真は左がドゥダメル、右がハーディングです。

■ユニバーサルミュージック グスターボ・ドゥダメル特設サイト http://umusic.ly/dudamel_jp

■CDアルバム
『R.シュトラウス:交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》』
グスターボ・ドゥダメル指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
2013年8月21日発売 SHM-CD:UCCG-1632 2,600円(税込)


■ドゥダメル-- ツァラトゥストラはかく語りき 紹介映像   http://youtu.be/3Q6uk0D-1G0


■ミラノ・スカラ座2013年日本公演 http://www.nbs.or.jp/blog/scala2013/

ヴェルディ作曲『ファルスタッフ』 ダニエル・ハーディング指揮
会期・開演
2013年9月4日(水) 18:30
2013年9月6日(金) 18:30
2013年9月8日(日) 15:00
2013年9月12日(木) 15:00
2013年9月14日(土) 15:00
会場 東京文化会館

ヴェルディ作曲『リゴレット』 グスターボ・ドゥダメル指揮
会期・開演 2013年9月9日(月) 18:30
2013年9月11日(水) 15:00
2013年9月13日(金) 18:30
2013年9月15日(日) 13:00
会場 NHKホール

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング