「さがみ湖イルミリオン カウントダウンLIVE」12/31 開催

PR TIMES / 2019年12月26日 19時5分

成田童夢による「マクロスDJ TIME!!!!!!」も開催。「音楽LIVE」×「花火」×「イルミネーション」で華やかに新年を迎えよう!

 「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」(神奈川県相模原市)では、光り輝くイルミネーションの中、音楽と打上花火とともに年明けを楽しめるカウントダウンイベント「さがみ湖イルミリオン カウントダウンLIVE! 2019-2020」を12月31日(金)に開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/1110/1009/resize/d1110-1009-251204-0.png ]

 2019年を締めくくる本イベントでは、トリノ五輪スノーボードで活躍した成田童夢氏をDJとして迎え、「アニソン」や2019年のヒットソングをメドレーでお届けする「DJ TIME」を開催します。

 また、37年の歴史を持つSFアニメ『マクロス』シリーズの新作『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』制作決定を記念して開催されているコラボイベント「マクロス イルミネーションLIVE!!!!!! in さがみ湖イルミリオン」の一環として『マクロス』の楽曲をふんだんに盛り込んだ『マクロスDJ TIME!!!!!!』も展開し、熱狂のステージを繰り広げます。

 その他にも、トラッシュアップレコード所属アーティスト「SAKA-SAMA」、「カイ」に加え「O’CHAWANZ」によるミュージックLIVEも開催し、盛り上がりが最高潮となった0時ちょうどには、出演者全員によるカウントダウンの掛け声とともに、色鮮やかな花火が600万球のイルミネーションの上空に華やかに打ち上がります。

 大晦日は、「音楽LIVE」と「花火」と「イルミネーション」で華やかに彩られる「さがみ湖イルミリオン」で、素敵な年越しの瞬間をお楽しみください。

【さがみ湖イルミリオン カウントダウンLIVE!2019詳細】
■カウントダウン花火
カウントダウンの瞬間を、打ち上げ花火で盛大にお祝いします。夜空に打ちあがる花火と関東最大級600万球のイルミネーションの光の競演を楽しむことが出来る、1日限定の特別イベントです。

■カウントダウンLIVE
【日時】 
2019年12月31日(金)~2020年1月1日(水) 21:00~0:05(予定)
【場所】
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト内特設ステージ
【内容】 
21:00~ 「オープニングTALK」
21:15~ 
・「DJ TIME」…成田童夢氏によるアニソンヒットナンバーや2019年のヒットソングをメドレーでお届け
・「マクロス DJ TIME!!!!!!」…現在「さがみ湖イルミリオン」とコラボイベント実施中の
『マクロス』シリーズの名曲と成田氏が融合した必見のステージ
・「MUSIC LIVE」…トラッシュアップレコード所属のアーティスト、
「SAKA-SAMA」「カイ」「O’CHAWANZ」によるLIVEをお届け
23:30~「カウントダウン TALK」… 2019年に起きた出来事を振り返ります
23:45~「カウントダウン LIVE」…出演者全員でカウントダウンを行います
24:00~ 年越し FIREWORK」…打ち上げ花火とイルミネーションの絶景を楽しみましょう(3分間)
【料金】 
無料
※観覧料は無料ですが、別途「さがみ湖イルミリオン」への入場料がかかります。
【MC】  
南 隼人
アナウンサー、MC、DJ。
岐阜県出身。1982年11月6日生まれ。
クラブDJとしてもターンテーブルの前に立ち多くのイベントに出演。
その感性を大事にし、スポーツイベント等のプロデュース/選曲も手掛ける。
【出演】
・成田 童夢
大阪市出身。1985年9月22日生まれ。
元スノーボード選手で2006年トリノオリンピック・スノーボードハーフパイプ日本代表。
2011年アスリート引退を機にマルチタレントへ転身。ポップカルチャータレントの肩書きを持つ。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1110/1009/resize/d1110-1009-939942-1.jpg ]


・トラッシュアップレコード所属アーティスト
『SAKA-SAMA』
TRASH-UP!! RECORDSがプロデュースする初のアイドル・グループとして2016年12月に結成。
2018年、里咲りさがサウンドプロデュースを手がけたシングル「さよなら、アイドル」をリリース。
年末には「南波一海のアイドル三十六房 R-グランプリ2018」のアルバム部門グランプリを受賞した。

『カイ』
1997年2月5日東京生まれ。2013年BELLRING少女ハートに加入、アイドル活動を開始。共演がきっかけで結成した、石川浩司(exたま)、宇佐蔵べに(avandoned)とのユニット「えんがわ」でもシングルリリースとライブ出演を果たす。その後THERE THERE THERESでの活動を経て、2019年4月からソロアイドルとして活動開始。ソロデビューシングル「ムーンライト・Tokyo」は、ライムスターの宇多丸氏や掟ポルシェ氏をはじめとするミュージシャンから音楽ファン、アイドルファンまで幅広く高い評価を得た。

『O’CHAWANZ』
2017年より都内を中心に活動する、文化系アイドルヒップホップユニット O'CHAWANZ (オチャワンズ)。
エレガンシュ担当 しゅがーしゅらら、オアシス担当 いちこにこ、宇宙担当 りるはかせ の個性的な3人組。
見た目はアイドル!?キュートなビジュアルとは裏腹に自らリリックも手がけるクレバーな3人が、変幻自在・摩訶不思議なスタイルのラップを披露。ライブ活動だけに留まらず、企画イベントの開催、オリジナルラジオ番組の制作、YouTubeの動画番組制作など、活動は多岐に渡る。


[画像3: https://prtimes.jp/i/1110/1009/resize/d1110-1009-577605-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/1110/1009/resize/d1110-1009-103429-4.jpg ]



[画像5: https://prtimes.jp/i/1110/1009/resize/d1110-1009-360295-5.jpg ]

【『マクロス』とは】
1982年に『超時空要塞マクロス』がTV放送されて以来、37年に渡りシリーズを展開しているSFアニメの金字塔『マクロス』シリーズ。
歌と可変戦闘機「バルキリー」のメカアクション、三角関係の恋愛ドラマ、という3つの要素を織り交ぜながら展開する独創的な世界観が特徴。シリーズを通して「歌」が重要な要素となっており、開催中のコラボイベント「マクロス イルミネーションLIVE!!!!!! in さがみ湖イルミリオン」ではイルミネーションと『マクロス』ライブシーンを融合させた新たな表現に挑んでいる。本コラボは2020年1月7日(火)まで開催中。
[画像6: https://prtimes.jp/i/1110/1009/resize/d1110-1009-775270-6.png ]

【熱気球搭乗体験「熱気球に乗って空からイルミネーションを観よう」】
普段乗ることが出来ない熱気球に乗って、ゴーッという迫力ある音と熱気を感じながら、関東最大級600万球の
幻想的な景色を空から鑑賞することが出来ます。
期間:12/29(日)までの土日祝、12/30(月)、31(火)
2020/1/2(木)~5(日)、11(土)~13(月・祝)
時間:15:00から20:00 ※天候により変更あり
料金:3,000円(中学生以上)
2,500円(3歳から小学生)
※別途さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの入園料が必要です。
場所:イベントステージ横熱気球広場
[画像7: https://prtimes.jp/i/1110/1009/resize/d1110-1009-736849-7.jpg ]

【新宿・横浜ほか首都圏主要駅から直行バス運行中】
新宿駅・横浜駅など首都圏各地から「さがみ湖イルミリオン」に向かう直行バスを運行しております。
往復バス乗車券とイルミリオン入場券セット券も販売中。
【発着地】
新宿駅・横浜駅・川崎駅・品川駅・町田駅・藤沢駅・さいたま新都心駅
https://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/access/

「さがみ湖イルミリオン 」 営業データ
1 営業期間  
2019年11月2日(土)~2020年4月5日(日)
※1/8~3/12の期間は水・木曜定休 この期間以外は毎日開催。
2 営業時間  
16:00~21:00 ※最終入場は20:30まで(季節により変動あり)
※点灯時間は1月までは17時、2月以降は季節により異なります。
※昼間からプレジャーフォレストにご入園の方は、イルミリオンをそのまま観覧できます。
3 入場料金 
大人1,000円 小人700円 愛犬700円
4 住所     
神奈川県相模原市緑区若柳1634
5 交通     
車 /【東京埼玉方面から】中央自動車道相模湖東出口から約7分
【横浜方面から】圏央道相模原ICから約15分、圏央道高尾山ICから約20分
電車/JR中央本線相模湖駅下車三ヶ木行き約8分プレジャーフォレスト前下車
JR横浜線橋本駅(三ヶ木バスターミナル乗換え)相模湖駅行き約50分プレジャーフォレスト前下車
6 お問合せ  
さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト 0570-037-353  http://www.sagamiko-resort.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング