阪急電鉄 「女性専用車両」で華やかなブライダルシーンがあなたのスマートフォンにARアプリでブライダル動画広告を展開 あわせて10月30日(木)より続編に出演する一般モデルを募集

PR TIMES / 2014年10月30日 15時22分

ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町19-19 総支配人:江山 恭弘)では10月30日(木)より、阪急電鉄京都線の女性専用車両で、AR(Augmented Reality:拡張現実)を活用したブライダル動画広告を初展開いたします。



リリースはこちら→ http://www.hankyu-hanshin.co.jp/news_release/pdf/20141030_2732.pdf

近年、スマートフォンの普及に合わせ、ポスター等の紙媒体と動画を連動させた情報提供が可能なAR広告が増えています。ホテル阪急インターナショナルでは、この仕組みを活用したオリジナルのスマートフォンアプリ「インターAR」(下記参照)を作成し、電車を利用する方々に向けた広告展開を実施します。
今回、その最初の取組みとして、阪急電鉄京都線で運行している女性専用車両内にホテルのロゴにAR情報を内蔵したマーカー入り広告ステッカーを掲出。
広告ステッカー内のマーカーに「インターAR」を起動したスマートフォンをかざすと、スマートフォン上に当ホテルでのブライダルシーンのイメージ映像を再生するというもので、このARを活用した動画広告によって、従来のポスターでは伝えきれなかったホテルブライダルの華やかな雰囲気を臨場感あふれる映像でお伝えし、ご婚礼を検討されている方や、そのご家族にホテル阪急インターナショナルでのブライダルシーンを強く印象づけます。
今後、続編の提供も予定しており、そのイメージ映像にご出演いただける一般モデルを募集します。
なお、スマートフォンと連動した広告展開は、阪急電鉄では初の試みです。

■展開概要
【展開場所】阪急電鉄京都線 女性専用車両全11編成・11両
【展開期間】2014年10月30日(木)より順次該当車両に約1ヵ月掲出予定
【展開規模】1両当たり窓面ステッカー 20枚・ドア横ステッカー 10枚

【スマートフォン用アプリケーション「インターAR」について】
ホテルロゴをマーカーに用いた、ブライダル情報を配信する新作アプリ。
このアプリを起動したスマートフォンを、ホテルのロゴにAR情報を内蔵したマーカーにかざすと、動画再生や特典情報閲覧などができます。「App Store」「Google Play」で「インターAR」と検索すると無料でダウンロードいただけます。


■広告展開内容
(1)「インターAR」をかざすとブライダルイメージ映像を再生
車両に掲出している広告ステッカー内にある、ホテルロゴマークのマーカーに「インターAR」をかざすとブライダルイメージ 映像を再生。
花嫁目線のストーリー仕立てになっており、ホテル来館からブライダルフェア体験の様子、チャペルや当ホテル内の設備などをご覧いただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング