1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ゴルフクラブの真贋管理システムを利用したニ次流通における偽造品・模造品の撲滅を目指す「X2nd(エックスセカンド)」の実証実験を11月29日より開始

PR TIMES / 2021年11月30日 14時15分

ブロックチェーン技術等を活用した新たな流通販売管理システム

ゼビオグループは、スポーツ用品の真贋管理に向けて、ブロックチェーン技術を用いた(改ざん防止)新しい真贋システム「X2nd(エックスセカンド)」の開発及び運用を行うための実証実験を2021年11月29日より開始いたしました。



ゼビオグループ(本社:福島県郡山市)は、スポーツ用品の真贋管理に向けて、ZEROBILLBANKJAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、以下ZBB)と株式会社LOZI(本社:愛知県名古屋市、以下LOZI)と連携を行い、ブロックチェーン技術を用いた(改ざん防止)新しい真贋システム「X2nd(エックスセカンド)」の開発及び運用を行うための実証実験を2021年11月29日より開始いたしました。
本実証実験に伴い、福島県内ヴィクトリアゴルフにて2022年1月30日までご購入いただきましたゴルフクラブの中古買取り価格を20%UPいたします。(2021年11月29日から2022年11月30日)※詳しくは店頭リーフレットをご確認ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4149/1020/resize/d4149-1020-5d9a0856dfa3f9a4b816-0.png ]


近年あらゆる業界で偽造品や模造品の被害が増加しており、これらは正規品と比べても粗悪品であることが多く大きな問題であると考えます。そのような偽造品・模造品の撲滅に向けて、スマートフォンでのバーコードスキャンやブロックチェーン技術を活用した、新たな流通管理システムの開発検討を行い、お客様にとって透明性が高、安心安全に店舗やECサイトにて取引ができることを目指します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/4149/1020/resize/d4149-1020-6f27a0ad79a50339a148-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/4149/1020/resize/d4149-1020-bfc9d758139c1dfc2c52-2.jpg ]



具体的には商品購入時に、商品データや店舗販売データなどの情報が入った、個別商品を識別するためのQRコードを商品と一緒にお渡しします。データはブロックチェーン技術により対改竄性が担保されており、サプライチェーンのみならず、商品を購入したお客様もスマートフォンから簡単に真贋チェックや流通履歴を確認することができる仕組みになっており、アカウント権限に応じてデータのCRUD(プロセス生成(Create)、読み込み(Read)、更新(Update)、削除(Delete))を実行できます。ブロックチェーンなどの対改竄性が担保された技術と連携することで、商品情報のデータ化に加えて、透明性の高い流通管理の実現を目指します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/4149/1020/resize/d4149-1020-63fe700a1771d178972a-3.png ]



今後の展開ついて
第一弾の実証実験として2021年11月29日より実店舗を使って、真贋システム「X2nd(エックスセカンド)」のフィールド実証を行います。偽造品・模造品の撲滅に向けた真贋管理の仕組みを実店舗で実証実験することで、お客様の反応やニーズの理解と共に、透明性が高い商品状態管理によりお客様がこれまで以上に安心して買い物や中古取引をしていただける店舗・環境作りを目指して参ります。


ゼビオグループについて
私たちゼビオグループは、「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」「ゴルフパートナー」など全国にスポーツ小売業を展開しています。また、プロスポーツチームの運営や施設事業、クレジットカード事業や保険事業などに領域も拡げ、お客様のライフスタイルをサポートする為に拡大を続けています。「こころを動かすスポーツ。」を私たちのステートメントとし、スポーツの持続的発展、地域社会への貢献、そして、身近にスポーツがある健康的で充実した豊かな人生の実現をお手伝いします。( https://www.xebio.co.jp/ja/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
報道関係者様 お問い合わせ先
Email: xnosml-x2nd_support@x-nos.co.jp
ゼビオコミュニケーションネットワーク株式会社 担当:野底・三原・松本


ZEROBILLBANK JAPAN株式会社について
ZEROBILLBANK JAPAN株式会社は、エンタープライズ向けデータ管理基盤「ZBB CORE」を開発・提供します。ZBB COREは、クラウドやIoT、ブロックチェーンなどの先端技術を活用し、プライバシーガバナンスを強化するための個人データ管理基盤となり、共創環境における個人データ管理の課題を解決いたします。ZEROBILLBANKは『 Make a big stage 』をミッションに掲げ、積極的な先端技術活用やDX支援、新たな企業連携を創出し、既存のValue Chainをアップデートしながら、産業構造そのものを変革する活動を通して、大きな産業づくりをリードしてまいります。
URL: https://www.zerobillbank.com/
所在地:東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F
設立:2016年3月14日

株式会社LOZIについて
スマートロジスティクスをテーマに、2018年11月設立。
QRコードとスマートフォンを使った共同配送で分断されないモノの動きの可視化と、バーコード同士のデータペアリングによる積載の効率化、製造管理などを機能統合した「SmartBarcodeソリューション」を提供。1枚のQRコードで、サプライチェーン全体を一気通貫でトレーシングできることに強みを持つ。社会課題の多い物流業界の変革にチャレンジしてまいります。
URL: https://www.lozi.jp
所在地:名古屋市中区錦2-19-1 名古屋鴻池ビル 11F
設立:2018年11月21日

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください