「GMOクラウドVPS」サービスを拡充、OS「CloudLinux」とサーバー管理ツール「Parallels Plesk Panel 10」を採用

PR TIMES / 2012年6月5日 11時22分

2012年6月5日
報道関係各位

GMOクラウド株式会社
===============================================================
「GMOクラウドVPS」サービスを拡充
OS「CloudLinux(TM)」とサーバー管理ツール「Parallels Plesk Panel 10」を採用
~複数のドメインによるWEBサイト運用に最適な組み合わせ~
===============================================================
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:
青山 満 以下、GMOクラウド社)は、本日2012年6月5日(火)にクラウド基
盤のVPSサービス「GMOクラウド VPS」において、新たにOS「CloudLinux」と
「CentOS 6」、サーバー管理ツール「Parallels Plesk Panel 10」を追加し
サービスを拡充いたしました。
 クラウド基盤のVPS でOS「CloudLinux」と、サーバー管理ツール
「Parallels Plesk Panel 10」とを組み合わせて利用することで、複数ドメ
インによるウェブサイト運営を簡単に行うことができます。この組み合わせ
を利用できるクラウド基盤のVPSサービスは「GMOクラウド VPS」が国内初と
なります。

※1:VPS(Virtual Private Server)とは、1台のサーバー上にあたかも専用
  サーバーのような独立した領域(仮想専用サーバー)を動作させることで、
  共用サーバーの運用の手軽さと専用サーバーの高い拡張性能を併せ持っ
  たレンタルサーバー。

【「GMOクラウドVPS」サービスの拡充について】(URL:http://vps.gmocloud.com/
 「GMOクラウドVPS」は、GMOクラウド社がこれまで培ってきたクラウドサー
ビス提供ノウハウを活かし、自由度や使いやすさを追求したVPSサービスです。
仮想化技術にKVM※2を採用し、クラウドサービス並みに高い可用性と自由度
を持つ仮想化されたサーバー環境を、GMOクラウド社が独自に開発したサーバー
管理ツールから簡単に構築・管理することが可能です。

 今回、多様化するサーバー構築のニーズにお応えするため、新たに2種類の
OSと、サーバー管理ツールとしてホスティング自動化コントロールパネル
「Parallels Plesk Panel 10」を追加いたしました。これにより選べる仮想
OSテンプレートの種類が6種類に拡大し、またサーバー管理ツールにも選択肢
が加わったことで、より一層の自由度が高まります。
 またサーバー監視・管理の作業が管理画面からできる「Parallels Plesk
Panel 10」と、複数ドメインによるウェブサイト運用に適したOS「CloudLinux」
は、組み合わせて利用することで、収容ドメインごとのリソース使用状況や制御
などをグラフィカルな画面で確認、設定することができます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング