1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

コーポレートガバナンス・コード改定に対応する経営のあり方を解説『企業価値を左右する!新時代の社外取締役とは』 8月24日開催ルネサスエレクトロニクス元会長×横浜ゴム元社長が“社外取締役”について語る

PR TIMES / 2021年8月20日 17時45分

プロフェッショナル人材の力で経営者が抱える様々な課題を解決するパソナグループの株式会社パソナJOB HUB(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 高木元義)は、ウェビナー『企業価値を左右する!新時代の社外取締役とは』を8月24日(火)に開催いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/16751/1028/resize/d16751-1028-d43c34e3d55ab3710219-0.png ]

今年6月、コーポレートガバナンス・コードが改定され、監督機能や取締役会全体の機能発揮の強化に向けて取締役のスキルマトリックスの公表が求められているほか、来年再編されるプライム市場上場企業においては3分の1以上の独立社外取締役の選任が求められています。しかしながら、優秀な人材は既に複数社で兼務しているケースも多く、自社の経営・事業方針に合ったスキルや経験を有する候補者を迅速に探し出し、選任することは容易ではありません。
そこでこの度、パソナJOB HUBは、ウェビナー『企業価値を左右する!新時代の社外取締役とは』を8月24日(火)に開催いたします。
同ウェビナーでは、ルネサスエレクトロニクス株式会社 元代表取締役会長 鶴丸哲哉氏と、横浜ゴム株式会社 元代表取締役社長 野地彦旬氏が登壇。東証一部上場企業のトップを務めた両氏による、社外取締役の重要性や適任者の探し方、選任時のポイント等についてトークセッションを行います。



ウェビナー『企業価値を左右する!新時代の社外取締役とは』概要

日時:
2021年8月24日(火)12:00~13:00

場所:
ZOOMを用いたオンラインで開催

対象者:
社外取締役の採用を検討している企業等

内容:
・企業における社外取締役、独立社外取締役の重要性について
・経験談を踏まえた社外取締役の選任方法、重要なポイントについて

【登壇者】
<鶴丸 哲哉 氏>
ルネサスエレクトロニクス株式会社 元代表取締役会長
工場長を歴任し生産本部長として、日本および海外の工場を統括。役員昇格後も生産部門を主に統括し、新製品の立ち上げや生産効率の向上に取り組み、地球温暖化ガス低減などの環境負荷低減も推進。その後、代表取締役社長に抜擢され経営の立て直しに注力、全社構造改革を推進。M&Aや全社員に粗利率の向上を徹底、黒字化を達成。代表取締役会長時代は、社外取締役比率拡大(女性、外国人採用)などコーポレートガバナンス・コードの改定に向けて改革を実施。

<野地 彦旬 氏>
横浜ゴム株式会社 元代表取締役社長
モータースポーツ用タイヤの構造設計開発からタイヤ生産工場長を歴任。新城工場時代にトヨタ生産方式(TPS)をトヨタの林南八氏から直々に叩きこまれ、TPMも活用しコスト改善、稼働率を向上し生産の流れを変革。キャッシュフロー改善へとつなげた。その後、フィリピン子会社社長、タイヤ事業の管掌取締役を務め、代表取締役社長へ就任。中期経営を推進し過去最高売上、利益を達成。退任後は買収したインド子会社ATGの会長として、アメリカ子会社の代表も務める。

定員:
500名

参加費:
無料

参加方法:
下記よりお申し込みください
https://pasona.zoom.us/webinar/register/3016225876291/WN_HIEoI2jNQo-DxfXVrlFyMg
※お申込締め切り:8月23日(月)17:00

お問合せ:
株式会社パソナJOB HUB プロフェッショナル事業本部 ウェビナー担当
Tel 03-6832-2901  E-mail pkinfo@pasona-jobhub.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング