累計15万部「夜が明けたら」シリーズ第三弾が単行本として登場!! 『まだ見ぬ春も、君のとなりで笑っていたい』2月25日(月)全国書店にて発売!

PR TIMES / 2019年2月25日 14時40分

月間アクセス数6億PVのケータイ小説サイト「野いちご」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は、汐見夏衛・著『まだ見ぬ春も、君のとなりで笑っていたい』を、2019年2月25日(月)より全国書店にて発売開始いたします。
■ケータイ小説サイト『野いちご』 https://www.no-ichigo.jp/
■単行本新刊情報   https://www.no-ichigo.jp/bookstore/book/201902



[画像1: https://prtimes.jp/i/607/1036/resize/d607-1036-382437-0.jpg ]

『まだ見ぬ春も、君のとなりで笑っていたい』
汐見 夏衛(しおみなつえ)/著
イラスト:ナナカワ
判型:四六判変形 ソフトカバー
ISBN: 978-4-8137-9028-0
定価: 1,200円+税
【あらすじ】「言葉にならない傷を抱えて、それでもわたしたちは生きていく。」
一見悩みもなく、毎日を楽しんでいるように見える遥。けれども実は、恋も、友情も、親との関係も、なにもかもうまくいかない。息苦しくもがいていたとき、不思議な男の子・天音に出会う。なぜか声がでない天音と、放課後たわいない話をすることがいつしか遥の救いになっていた。遥は天音を思ってある行動をおこすけれど、彼を深く傷つけてしまい…。嫌われてもかまわない、君に笑っていてほしい。ふたりが見つけた光に、勇気がもらえる!
[画像2: https://prtimes.jp/i/607/1036/resize/d607-1036-707343-1.png ]

◆シリーズ累計15万部突破「夜が明けたら、いちばんに君に会いに行く」特別番外編が読める 初回限定ポストカード入り

■『野いちご』とは
数々のケータイ小説を出版しているスターツ出版株式会社が運営するケータイ小説サイト。
人気作家の作品や新作も全て無料で読み放題!
さまざまなジャンルの作品を「ケータイ小説文庫」や単行本として積極的に書籍化しています。
http://www.no-ichigo.jp/

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社  広報担当 佐々木 
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング