「2050年CO2ネットゼロに向けた次世代パワートレイン戦略とは?」と題して、PwCコンサルティング合同会社 轟木 光 氏によるセミナーを2020年12月 2日(水) 紀尾井フォーラムにて開催!!

PR TIMES / 2020年10月20日 17時15分

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年12月 2日(水) に紀尾井フォーラム(千代田区)にて下記セミナーを開催します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場受講
■ライブ配信
■アーカイブ配信(開催日の3日以降)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[テーマ]
2050年CO2ネットゼロに向けた次世代パワートレイン戦略とは?
~電気自動車、燃料電池車、e-Fuelのロードマップ~



[セミナー詳細]
http://www.ssk21.co.jp/seminar/re_S_20394.html

[講 師]
PwCコンサルティング合同会社
ディレクター 轟木 光 氏

[日 時]
2020年12月2日(水) 午後1時~3時

[会 場]
紀尾井フォーラム
千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F

[重点講義内容]
2019年の年末、欧州連合(EU)は、2050年までに域内で排出される温暖化ガス(主としてCO2)を
実質ゼロにする目標で合意しました。EUは率先して大胆な目標を採用することで環境関連の産業振興や
雇用増につなげ、環境分野におけるビジネスの競争力を高めることを目的のひとつとしています。
自動車関連産業も欧州を中心にCO2ネットゼロを目指し大きく舵をきっています。その活動の中で注目は、
自動車の動力源である次世代パワートレインをどのように開発し、市場に投入していくのか?という点です。
本講演では、欧州で進むCO2ネットゼロのロードマップを明らかにし、そこからどのように日本企業が
対応すればよいのかを説明します。

1.世界中で進むCO2ネットゼロの動き
2.自動車及び他の交通産業でのCO2ネットゼロに向けた
ロードマップ(電気自動車、燃料電池車、e-Fuelなど)
3.乗用車における次世代パワートレイン戦略
4.商用車・バスにおける次世代パワートレイン戦略
5.その他の交通産業における次世代パワートレイン戦略
6.日本企業への提言
[画像: https://prtimes.jp/i/32407/1036/resize/d32407-1036-698292-0.png ]

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング