1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞) 2021」企業・産業部門において最優秀賞を受賞

PR TIMES / 2021年3月19日 11時45分

訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE」の平常時・発災時・コロナ禍における外国人ユーザーへの多言語情報発信と事業者支援で評価

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、事務局として参画する訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE(以下、LIVE JAPAN)」の取り組みが評価され、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が開催する「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2021」の企業・産業部門において、最優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。




■「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」とは

[画像1: https://prtimes.jp/i/1511/1053/resize/d1511-1053-827284-0.jpg ]

 「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)」は、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が、“強くてしなやかな国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等”を実施している企業・団体を評価、表彰する制度で、今回が7回目の開催。「企業・産業部門」、「地方自治体部門」、「教育機関部門」、「NPO・市民活動部門」の4部門で構成され、グランプリ、金賞、特別顧問賞/特別賞、最優秀賞、優秀賞、優良賞が選定・表彰されます。
(詳細URL  http://www.resilience-jp.biz/award/


■受賞の背景
「LIVE JAPAN」は、観光情報や飲食店情報をはじめ交通案内など、日本の旅に役立つ様々な情報をワンストップで提供するWEBサービスで、ぐるなびは、2016年4月のサービス立ち上げ時からLIVE JAPAN事務局として参画。東京、北海道、関西、東北と全国展開を進め、今では63企業・団体のコンソーシアムで「LIVE JAPAN」を運営し、総掲載店舗数19,000件(2021年2月末時点)、年間利用者数5,000万人(2019年度実績)を誇るサービスに成長しています。

「LIVE JAPAN」には、日本文化や観光情報など旅をより豊かにする情報を記事や動画で配信する「情報コンテンツ」、正確で詳細な今の情報を多言語で配信する「LIVE情報」、日本滞在中に役立つ情報を掲載する「便利機能」の3つの特徴があります。この「便利機能」のひとつとして、2019年5月より多言語で発信する災害情報を拡充しました。

さらにコロナ禍においては、外国人ユーザーと事業者の双方を支援するために、様々な取り組みを実施。事業者の衛生環境に対する取り組みを「LIVE JAPAN」に多言語で掲載し、外国人ユーザーが安心できるお店選びをサポートしました。また、マスク着用のお願いなど「新しい生活様式」に関する依頼文など約60種類のテキストを多言語に翻訳した「新型コロナウイルス感染症予防対応 対訳集」の無償提供や、感染症予防対応を動画に編集し提供する「新型コロナウイルス感染症予防対応 多言語動画制作サービス」により、感染症対策に取り組む事業者の多言語情報発信を支援し、送客拡大に努めています。

基本情報に加え、自然や食、文化といった各エリアの魅力をリアルタイムに発信すると共に、外国人ユーザーが安全・安心に滞在できる環境を整え、事業者の外国人受け入れ環境整備や多言語情報発信にも貢献していることが評価され、今回の受賞につながりました。

ぐるなびは、今後も参画企業・団体と連携し、外国人ユーザーの利便性を高め「LIVE JAPAN」のサービス強化を図るとともに、事業者の多言語情報発信に関するサポートを推進してまいります。

「LIVE JAPAN」概要
■3つの特徴
1.情報コンテンツ
外国人と日本人の編集が連携して記事や動画を制作。日本の文化や観光情報など国別に好まれる傾向を分析し、訪日前や訪日中に至るまで様々なシーンにおいて訪日外国人が興味を持つ情報を盛り込み配信しています。
2.LIVE情報
「LIVE情報発信プラットフォーム」を活用し、店舗や施設が自ら、イベントや空席情報、期間限定クーポンなど、正確で詳細な今の情報を多言語で配信します。
3.便利機能
経路案内や交通情報を調べることができる「経路検索機能」に加え、コインロッカーやwi-fiスポットなど、さまざまな設備や施設の検索ができる「便利マップ」を掲載しています。さらに2019年5月から「緊急時・災害時について」のページを拡充し、自治体の防災ページや公共交通機関の交通情報のリンクを掲載した「災害情報一元化サイト」としてリニューアル。災害発生時に掲載施設自らが登録可能な災害支援情報を多言語で発信できる機能「災害情報タイムライン」も2019年7月に追加しました。

■掲載言語
1.トップページ、情報コンテンツ、便利機能
8言語
【日本語・英語・簡体字・繁体字・韓国語・マレーシア語・インドネシア語・タイ語】
2.施設ガイドサービス、LIVE情報
5言語
【日本語・英語・簡体字・繁体字・韓国語】

■「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE」URL
LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO(2016年4月13日オープン)
https://livejapan.com/ja/in-tokyo/

LIVE JAPAN PERFECT GUIDE HOKKAIDO(2018年7月12日オープン)
https://livejapan.com/ja/in-hokkaido/

LIVE JAPAN PERFECT GUIDE KANSAI(2019年7月24日オープン)
https://livejapan.com/ja/in-kansai/

LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOHOKU(2019年9月12日オープン)
https://livejapan.com/ja/in-tohoku/
[画像2: https://prtimes.jp/i/1511/1053/resize/d1511-1053-984781-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング