新垣結衣3年半ぶりにTBS連続ドラマ主演決定!!火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』2016年10月スタート

PR TIMES / 2016年7月27日 9時31分

「就職という意味で結婚してみませんか?」
ガッキーがワケありの新妻に?!夫=雇用主、妻=従業員という契約結婚!
そんな2人の間に生まれるのは信頼関係か、恋愛感情か?!
圧倒的新感覚の社会派ラブコメディ!!



[画像1: http://prtimes.jp/i/1719/1064/resize/d1719-1064-672861-2.jpg ]



TBSでは、火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』をお送りすることが決定した。

原作は、2015年、同作品にて第39回講談社漫画賞(少女部門)を受賞、月刊「Kiss」(講談社)で大人気連載中の海野つなみの『逃げるは恥だが役に立つ』。

脚本は、『空飛ぶ広報室』『図書館戦争シリーズ』『重版出来!』など数々のヒットドラマ、映画を手掛けた野木亜紀子が担当する。

この度、主人公・森山みくり役にTBS連続ドラマ3年半ぶりの登場となる新垣結衣が出演することが決定した。ドラマ、映画、CMなどで活躍を続け、第31回日本アカデミー賞の新人俳優賞ほか数々の映画賞を受賞するなど、女優としてのキャリアを積み上げていった新垣結衣。今回の役どころは、彼氏なし、院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切り、そして、ただ今休職中という誰からも必要とされない辛さ、自分の居場所の無さを強く感じている25歳の女性。そんな主人公が見つけた就職先は、まさかの「サラリーマンの妻」という仕事。「結婚」に対する価値観が変化し、結婚をしないという選択が当たり前になった昨今、「仕事としての結婚」という、なんとも新しい物語。果たして二人の結婚生活はうまくいくのか。 

新しい「結婚」の形、そして「仕事」について考えさせられるとともに、個性豊かな登場人物たちとの人間関係も交え、笑って泣いてキュンとする社会派ラブコメディで見る人に元気をお届けする!!「誰かと暮らすということは、面倒でもあり、楽しくもある………???」

【スタッフ】
製作著作:TBS
原 作:海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』(講談社「Kiss」にて連載中)
脚 本:野木亜紀子 (『空飛ぶ広報室』、『図書館戦争シリーズ』、『重版出来!』)
プロデューサー:那須田淳(『パパとムスメの7日間』、『流星の絆』、『ウロボロス』、『コウノドリ』、『重版出来!』、映画『ビリギャル』ほか)
峠田 浩(『コウノドリ』、『毒島ゆり子のせきらら日記』)
宮崎真佐子
監 督:金子 文紀(『99.9-刑事専門弁護士-』、『コウノドリ』、『木更津キャッツアイ』)
土井 裕泰(『空飛ぶ広報室』、『コウノドリ』、映画『ビリギャル』)
石井 康晴(『ウロボロス』、ドラマ・映画『花より男子』シリーズ)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング