【伝わる文章の書き方が身につく!】 ライフハッカー[日本版]の書評家が、伝わる、稼げる文章テクニックを公開! 装画は江口寿史氏が担当!

PR TIMES / 2014年11月27日 11時6分

中経出版ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA 中経出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)は、印南敦史氏の新刊『プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術』を刊行しました。



誰にでもできて、稼げる文章力がすぐ身につく!

ビジネスパーソンに「まとめ、書き、伝える」テクニックは不可欠。
月間3890万PV、339万のユニークユーザーを誇る「ライフハッカー[日本版]」のプロ書評家が、
「伝わる」文章の書き方と要点をまとめる技術を明かす。

装画は、江口寿史氏が担当!


もくじ

STEP1 プロ書評家が教える読書術・時間術
STEP2 読み手の視点に立つ
STEP3 大切なのは「伝える」こと
STEP4「読ませる」文章の書き方

SPECIAL対談「ライティングで大切なことって何ですか?」
ライフハッカー[日本版]編集長・米田智彦× 印南敦史


著者紹介

1962年生まれ。東京都出身。ライター、書評家、コピーライター。広告代理店勤務時代にライターとして活動開始。現在は多方面で活躍中。2012年より、ライフハッカー[日本版]に週約5本のペースで書評を寄稿。好評を得ている。『ブラックミュージック この一枚』『あの日、ディスコが教えてくれた多くのこと』(以上、光文社)、『音楽系で行こう!』(ロコモーションパブリッシング)など著書多数。


【商品情報】

著 者: 印南敦史
定 価: 1,300円+税
ページ数: 192
判 型: 四六判

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング