GMOグローバルサインのすべての電子証明書が後払い可能に~全サービスで後払い決済の適用を拡大~

PR TIMES / 2012年8月8日 15時31分

2012年8月8日
報道関係各位

GMOグローバルサイン株式会社
============================================================
GMOグローバルサインのすべての電子証明書が後払い可能に
~全サービスで後払い決済の適用を拡大~
============================================================
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社の連結会社で、電子認
証サービスを展開するGMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條
一郎 以下、GMOグローバルサイン社)は、後払い決済の適用を拡大し、2012
年8月7日よりSSLサーバ証明書をはじめ、提供しているすべての電子証明書に
おいて後払い決済が利用可能となりました。
 これにより、GMOグローバルサイン社の提供する電子証明書をお申し込みい
ただいたお客様*1は、後払いでご購入いただくことができます。*2

*1:すでにアカウントをお持ちの既存のお客様の後払い決済の適用は、
   2012年8月下旬に予定しております。
*2:ご利用料金が30万円以上を超えるお申し込みの場合は審査が必要となり
  ます。

【後払い決済の拡大について】
 GMOグローバルサイン社では、これまで官公庁や教育機関、およびご要望を
いただいた企業様に限り、後払いによる決済方法に対応しておりましたが、
電子証明書の申請手続きの迅速化とお客様により利便性の高いサービスを提
供するべく、全サービスにおいて後払いの適用を拡大することといたしまし
た。これにより、電子証明書をお申し込みのお客様はどなたでも、申込フォー
ムから簡単に「後払い」を決済方法としてお選びいただくことができます。
 GMOグローバルサイン社は、今後も電子証明書業界のリーディングカンパニー
として、「もっと信じられるインターネットを」の実現に向け、お客様に選
んでいただける信頼性の高い、最適なサービスの提供に努めてまいります。

【「GlobalSign」とは】
 世に電子認証サービスが登場し始めた初期段階の1996年にベルギーでサー
ビスの提供を開始し、ヨーロッパで初めてWebTrustを取得した認証局です。
ベルギー政府関連機関への数多くの実績を持ち、eID※(BELPIC)をはじめとす
るベルギー電子政府プロジェクトの最上位認証局である、ベルギー政府認証
局への認証を行っています。2006年にGMOインターネットグループにジョイン
し、政府レベルのセキュリティを、日本をはじめワールドワイドに販売展開
しております。現在では、40万枚以上のSSLサーバ証明書発行実績をはじめ、
政府関連機関や大手企業へ多数の納入実績があります。また、
『CABF(CA/Browser Forum)』『Anti-Phishing Working Group』に参加し、電
子証明書市場のリーディングカンパニーとして積極的な活動を行っています。
※eID:ベルギーの電子政府プロジェクトの一環として始まった国民ID カー
    ドプロジェクト。12歳以上のベルギー全国民に対して電子証明書入
    りのIDカードが配布される。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング