paperboy&co.、コンセプトは『手っ取り早く。やりたいことだけ。』開発者向けクラウドホスティングサービス「Sqale」正式版を提供開始

PR TIMES / 2012年8月22日 16時26分



2012年8月22日
報道関係各位

株式会社paperboy&co.
===========================================================
   コンセプトは『手っ取り早く。やりたいことだけ。』
      開発者向けクラウドホスティングサービス
    「Sqale(スケール)」正式版を提供開始
~Ruby on Rails※1対応、月額940円から利用可能な開発に専念できるクラウド~
============================================================
 GMOインターネットグループの株式会社paperboy&co.(代表取締役社長:
佐藤 健太郎 以下、paperboy&co.)は、2012年5月からクローズドβ版とし
て提供していた開発者向けクラウドホスティングサービス「Sqale(スケール)
(URL:http://sqale.jp/)」を本日2012年8月22日(水)から正式に提供開始
いたしました。
※1:スクリプト言語のRubyによって構築されたオープンソースの
   Webアプリケーション開発フレームワーク。

【開発者のためのクラウドホスティングサービス「Sqale」】
 paperboy&co.は2003年の創業以来、初心者向けレンタルサーバー「ロリポッ
プ!」やクリエイター向けレンタルサーバー「heteml(ヘテムル)」など、
個人のニーズに応じたホスティングサービスを展開し、これまで100万人を超
えるユーザーにご利用いただいています。
 この度正式に提供開始した「Sqale」は、『手っ取り早く。やりたいことだ
け。』をコンセプトに掲げ、開発者がWebサービスの開発に専念できる環境を
ご提供する、月額940円からのクラウドホスティングサービスです。

 近年では、趣味としてWebサービスを開発する開発者も増えており、VPS※2
をはじめとする開発者向けホスティングサービスの需要が増加しています。
 しかし、Webサービスを公開・運営するためには、サーバーのセットアップ
やメンテナンスを自身で行う必要があり、開発に集中したい開発者にとって
大きな負担となっていました。

 paperboy&co.は、このような開発者のサーバー管理・運用の負担に着目し、
開発者がサービス開発だけに専念できるよう、手軽にWebサービスを公開・運
営できるクラウドホスティングサービス「Sqale」を開発いたしました。また
『Ruby on Rails』に対応したことで、従来はレンタルサーバーでのご利用が
難しかったフレームワークをクラウドで気軽にご利用いただけます。
※2:1台のサーバー上にあたかも専用サーバーのような独立した領域(仮想
   専用サーバー)を動作させることで、共用サーバーでありながら
   高い拡張性能を併せ持つレンタルサーバー。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング