楽天、年末年始商戦に向けて、「ポスト投函型ギフト『ポ歳暮』」「大人のためのアドベントカレンダー」「1段おせち」を「楽天市場」出店店舗と共同開発

PR TIMES / 2019年10月15日 14時35分

楽天株式会社(東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」において、2019年‐2020年の年末年始商戦に向け、最新の消費トレンドを反映した新商品「ポスト投函型ギフト『ポ歳暮』」「大人のためのアドベントカレンダー」「オフィスおせち」を、出店店舗と共同開発しました。これらの商品は、本日より新商品として順次発売されます。



 「楽天市場」における、「お歳暮」「クリスマス」「おせち」関連商品の売上は、2016年から2018年の2年間で約1.3倍に拡大しています。近年では、ユーザーのライフスタイルの変化に伴い、そのニーズも多様化し、従来の定番ブランドのギフトだけでなく、贈る相手のニーズに沿った商品を贈るなど、変化が生まれています。楽天は、ユーザーに年末年始のお買い物をより楽しんでいただくため、「楽天市場」に出店する6店舗と「お歳暮」「クリスマス」「おせち」に関連する新商品を共同で開発しました。


共同開発商品の詳細は、以下をご覧ください。


贈る相手に受け取りの手間を与えない「ポスト投函型ギフト『ポ歳暮』」

「源蔵屋よろ昆布ギフト」(昆布専門問屋 源蔵屋)

[画像1: https://prtimes.jp/i/5889/1076/resize/d5889-1076-920186-0.jpg ]


「幸せの箸渡し名入れギフト」(漆器かりん本舗)

[画像2: https://prtimes.jp/i/5889/1076/resize/d5889-1076-952799-1.jpg ]


「飛躍を願う魔法のおだしdeふりかけ」(よか魚ドットコム)

[画像3: https://prtimes.jp/i/5889/1076/resize/d5889-1076-938816-2.jpg ]



クリスマス当日までの期間も楽しめる「大人のためのアドベントカレンダー」

チーズを食べ比べできる「ヨーロッパの10種のチーズなどが入ったアソートセット!」(ハイ食材室)

[画像4: https://prtimes.jp/i/5889/1076/resize/d5889-1076-612278-5.png ]


京都の地ビールをクリスマスまで毎日飲み比べ「黄桜ビアツリーアソート」(黄桜)

[画像5: https://prtimes.jp/i/5889/1076/resize/d5889-1076-252402-3.jpg ]



新年の仕事始めにぴったり「オフィスおせち」

「1段おせち」(博多久松 楽天店)

[画像6: https://prtimes.jp/i/5889/1076/resize/d5889-1076-743550-6.png ]


<年末年始のトレンド予測と、各商品の開発背景の詳細>
■お歳暮 | ポスト投函型ギフト「ポ歳暮」
 ギフト需要が高まる11月から年末年始にかけて、宅配便の荷物が急増することが予想されます。「楽天市場」では、近年の宅配便の再配達問題に着目し、贈り手側に受け取りの手間を与えない、ポスト投函が可能なサイズに梱包された「ポスト投函型ギフト」を、『ポ歳暮』として新たなお歳暮スタイルとして提案します。今年は、「楽天市場」の人気出店店舗「昆布専門問屋 源蔵屋」「漆器かりん本舗 弁当箱と木製食器」および「よか魚ドットコム」と、「楽天市場」限定の「ポ歳暮」商品を共同開発し、10月15日(火)より予約販売を開始します。

特設ページ「いつでも受け取れる!ポスト投函OKギフト」※ 11月1日(金)公開
URL: https://event.rakuten.co.jp/oseibo/theme/post/

■クリスマス | 大人のためのアドベントカレンダー
 「楽天市場」では、クリスマスツリー、クリスマス用オードブル、インテリア関連グッズなど、家でクリスマスを楽しむための商品の売上が2016年から2018年までの2年間で約1.4倍に拡大しています。加えて、今秋の消費税増税による節約意識の高まりと、今年はクリスマスが平日であることから、今年は自宅で過ごすクリスマスが例年以上に盛り上がると予測しました。
 そこで、平日でも楽しめる「おうちクリスマス」用アイテムとして、人気出店店舗「ハイ食材室」「黄桜」と「楽天市場」限定の「大人のためのアドベントカレンダー」を共同開発し、11月1日(金)より各店舗で販売開始します。アベントカレンダーとは、クリスマスまでの日数を数えるために使用するカレンダーで、日にちが記された小窓を開けると、お菓子などが入っており、毎日中に入っているものを楽しみにしながら、クリスマスまでカウントダウンができる商品です。本共同開発商品においては、日にちが記されたチーズやビールを毎日楽しみにしながら、クリスマスまでの期間を楽しむことができます。

特設ページ「1日1個のお楽しみ!アドベントカレンダー特集」※ 11月1日(金)公開
URL: https://event.rakuten.co.jp/xmas/adventcalendar/

■おせち | オフィスおせち
 ユーザーのお正月の過ごし方の多様化により、従来からのスタイルにとらわれない、バラエティに富んだおせちが続々と登場しています。様々なシーンに広がるおせちの楽しみ方のひとつとして、「楽天市場」は、オフィス向けのおせちを人気出店店舗「博多久松 楽天店」と、共同開発しました。取り分け不要なお弁当スタイルの「1段おせち」は、同店舗限定で10月15日(火)より販売開始します。年明けの仕事始めの時期まで配送可能な「オフィスおせち」で、同僚とおせちを味わいつつ、気持ち新たに新年を迎える時間を提案します。

特設ページ「2020年のトレンドおせち」※ 10月15日(火)公開
URL: https://event.rakuten.co.jp/toshikoshi/trend/

■「楽天市場」出店店舗との共同開発商品一覧


[表: https://prtimes.jp/data/corp/5889/table/1076_1.jpg ]



特集ページ「2019年はコレがくる!今年注目の冬ギフト&年末グルメ」

URL: https://event.rakuten.co.jp/oseibo/trend/
公開日: 10月15日(火)10:00
内容: 「冬ギフト」「お歳暮」「クリスマス」「おせち」など、年末に楽しみたい商品ジャンルのトレンドを、「楽天市場」限定の新商品と併せて紹介します。

                                                以 上


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング