【ホテル日航大阪】総料理長 井口 正彦 初の賞味会「つばめの巣と豪華食材のマリアージュ」開催!

PR TIMES / 2016年4月8日 17時38分

2016年5月20日(金)、3種類の紹興酒の利き酒とともに

ホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、代表取締役社長・総支配人:ジャン・W・マーシャル)の中国料理「桃李」(席数:108席、料理長:野崎 修)は、2016年5月20日(金)17:30より、総料理長 井口 正彦の賞味会『つばめの巣と豪華食材のマリアージュ』(お一人様¥18,000、税金・サービス料込み)を初開催いたします。




[画像1: http://prtimes.jp/i/2213/1086/resize/d2213-1086-936380-1.jpg ]

井口はホテル開業以来長年中国料理「桃李」でその手腕を発揮し、2012年11月に「桃李」料理長からホテル日航大阪総料理長に就任、現在に至ります。ライフワークとしての中国料理のさらなる魅力を広げるべく、関西のテレビ・ラジオなどでも活躍しています。

井口による第1回の賞味会は、テーマ食材に最高級食材のひとつ“つばめの巣”を選び、前菜、スープ、主菜、点心、デザートに散りばめるほか、フォアグラとピータンの前菜、からすみ入り炒飯など、豪華食材と組み合せた特別メニューをご提供します。さらに8年・10年・15年もの3種類の紹興酒の利き酒をお楽しみいただける趣向となっております。


[画像2: http://prtimes.jp/i/2213/1086/resize/d2213-1086-195012-2.jpg ]

【中国料理「桃李」 総料理長 井口 正彦の賞味会】
第一回 「つばめの巣と豪華食材のマリアージュ」
開催日:2016年5月20日(金) ディナータイム内
料 金:¥18,000(サービス料・税金込み)
メニュー内容:つばめの巣と生湯葉のアミューズ 紅酢のソース添え、フォアグラとピータンのカナッペ
       冷菜5種の盛り合せ、ローストダック、つばめの巣と蛤の蒸しスープ、活さいまき海老の
       つばめの巣あんかけ、つばめの巣入り蒸し餃子、牛フィレ肉のXO醤炒め、からすみ入り炒飯、
       パパイヤの器入りつばめの巣のミルクデザート、焼き菓子
       ☆紹興酒利き酒:3種類の紹興酒(8年・10年・15年)飲み比べセット付でご用意いたします。
ご予約・お問い合せ:中国料理「桃李」 TEL.06-6244-2455(直通)

[画像3: http://prtimes.jp/i/2213/1086/resize/d2213-1086-533187-3.jpg ]

【中国料理「桃李」について】
総料理長・中国料理長 井口 正彦のもと、「美と健康」を常に心がけた本格広東料理をお召し上がりいただけます。食材のおいしさが引き立つ“こめ油”を取り入れ、からだに優しい料理の数々をお楽しみいただけます。
座席数:座席数108席(個室4室)
営業時間 :ランチ  11:30~14:30、ディナー 17:30~21:30(L.O.21:00)
ご予約・お問い合せ:06-6244-2455(直通)
[画像4: http://prtimes.jp/i/2213/1086/resize/d2213-1086-919870-4.jpg ]

【ホテル日航大阪について】
開 業 : 1982年(昭和57年)9月4日
所在地 : 542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
アクセス : 地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅8.号出口直結
施設紹介 : 地上32階、地下4階。 客室数635室、料飲施設9店舗、大小13の宴会場、チャペル、
       エステティックサロンなどを備える総合施設。
      2014年4月からユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアライアンスホテル。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング