法人向け出張サポートサービス『マイナビBTM』を11月1日(金)新たに提供開始

PR TIMES / 2019年10月16日 15時35分

~企業の出張手配・管理における「不便」「手間」「不透明」を削減~

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、法人向け出張サポートサービス『マイナビBTM』(URL: https://btm.mynavi.jp/service/)を2019年11月1日(金)に開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/2955/1088/resize/d2955-1088-777421-6.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/2955/1088/resize/d2955-1088-111652-1.jpg ]

                       ※イメージ


【サービス開始の背景】
出張時の宿泊施設・飛行機・新幹線の手配や、出張費の立替払いによる精算業務には、出張者と経理部門の手間がかかります。また、出張状況の可視化や出張旅費規程の順守は、多くの企業にとっての課題となっています。当社は新たに『マイナビBTM』という出張サポートサービスを通じ、企業の出張手配・管理の「不便」「手間」「不透明」を大幅に削減し、より効率的で生産性の高い働き方を実現することを目指します。


【マイナビBTMとは?】
『マイナビBTM』は、出張申請・手配・精算など出張に関わる業務を一元管理し、社員の業務効率化とコスト削減を実現する法人向けサービスです。“BTM”とは、「ビジネストラベルマネジメント」の略称であり、出張の際に必要となる宿泊施設や飛行機・新幹線など各種手配を代行し、企業が一元管理できる仕組みのことです。米国の旅行会社を中心に欧米では発展していますが、国内での導入企業はまだ多くありません。

『マイナビBTM』URL: https://btm.mynavi.jp/service/


【『マイナビBTM』の特長】
■簡単で使いやすい予約画面
出発地と目的地、日時を入力するだけで、宿泊施設や飛行機・新幹線を一括で検索することができます。出張旅費規程をあらかじめ設定しておけば、規定に沿った最適なプランの検索が可能で、最短5分で出張手配が完了します。さらに、地図表示機能を使用して目的地から近いホテルを検索することもできます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/2955/1088/resize/d2955-1088-133791-2.jpg ]

                       ※イメージ


■コストが削減できる
ホテル代や航空券代など、出張にかかった費用を会社に一括請求します。出張者が立替払いをすることにより発生する精算業務がなくなり、余分な手間や人件費を大幅に削減します。

■出張コストをわかりやすく見える化
毎月の出張費用を個人単位、部署単位で可視化します。管理画面上で出張費用を確認・分析することによって、経費の適正化を実現できます。さらに管理画面上では出張費用を節約した従業員ランキングを確認することができ、従業員の経費削減意識を高められる仕組みを提供します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/2955/1088/resize/d2955-1088-343404-4.png ]

                       ※イメージ
[画像5: https://prtimes.jp/i/2955/1088/resize/d2955-1088-797855-5.png ]

                       ※イメージ


また、業務効率改善や課題解決のヒントを提供する、管理部門向けコンテンツ『マイナビBTM -Back Office Note-』も併せてリリースします。

『マイナビBTM -Back Office Note-』URL: https://btm.mynavi.jp/contents/


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
トラベル情報事業部
Tel:0570-078-708(ナビダイヤル)Fax:03-6267-4397
Email:travel-pr@mynavi.jp

【当社に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
Tel:03-6267-4155 Fax:03-6267-4050
Email:koho@mynavi.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング