WOWOW FILMS最新作 『ヘルタースケルター』 2012年7月14日全国ロードショー

PR TIMES / 2012年1月11日 12時39分

 劇場用映画レーベル「WOWOW FILMS」の最新作が『ヘルタースケルター』に決定しました。今月中旬にクランクイン、2月末にクランクアップの予定で、2012年7月14日(土)に全国公開となります。

 原作は、第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した岡崎京子によるコミックです。監督は、世界的フォトグラファーでもあり、初監督作『さくらん』(2007)がベルリン国際映画祭・正式出品を果たし大ヒットを記録した蜷川実花。主演は、『パッチギ!』で第29回日本アカデミー賞新人俳優賞優秀賞ほか数々の映画賞の新人賞を総ナメにし、 “本作への出演を熱望してきた”と公言する沢尻エリカ。その他、大森南朋、寺島しのぶをはじめ豪華なキャストが勢揃いしました。

 「WOWOW FILMS」は2007年に立ち上げた劇場用映画レーベルです。徹底して上質にこだわったエンターテインメント性の高い映画を企画・製作し、世界に送り出していきます。
 WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、今後もオリジナルコンテンツの充実を図り、上質なエンターテインメントをお届けしていきます。


WOWOW FILMS『ヘルタースケルター』概要
出演:沢尻エリカ/大森南朋 寺島しのぶ/綾野剛 水原希子 新井浩文/鈴木杏(友情出演) Angela baby 寺島進 哀川翔/窪塚洋介(友情出演)/原田美枝子/桃井かおり
監督:蜷川実花  脚本:金子ありさ 
原作:岡崎京子「ヘルタースケルター」(祥伝社フィールコミックス) 
製作:映画『ヘルタースケルター』製作委員会 
制作プロダクション:アスミック・エース エンタテインメント シネバザール 
配給:アスミック・エース

<ストーリー>
 ものたんない! いつか私は叫び出す――。美・名声・金・愛の欲にまみれた芸能界で光り輝くトップスターへ上りつめた、りりこ(沢尻エリカ)。しかし、彼女には誰にも言えない【究極の秘密】があった ・・・。「もとのままのもんは、骨と目ん玉と髪と耳とアソコぐらい。あとは全部つくりもんさ」。全身整形でつくりものの美を纏ったりりこは、突き刺さる羨望に灼かれながら、欲望渦巻く世界をめちゃくちゃに疾走していく。りりこが巻き起こす【事件】の真相とは、何か? 冒険の果てに辿り着く場所とは、どこか?

WOWOW FILMSこれまでの作品リストは当社HP(http://www.wowow.co.jp/co_info/)のニュースリリースをご覧ください。


以 上

【お問い合わせ先】
(マスコミ関係)広報部  TEL03(4330)8080
(IR関係) IR経理部  TEL03(4330)8089


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング