OCRエンジン「名刺認識ライブラリー」の認識精度が向上~iOS、Android対応でスマートフォン向けアプリケーションにも組み込み可能

PR TIMES / 2014年2月25日 12時25分



パナソニックグループのパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社は、2014年2月25日(火)より、ソフトウェア開発者に向け、日本語活字OCRソフトウェア用の開発ツールキット(以下、OCRエンジン)「名刺認識ライブラリーVer.3」の提供を開始しました。

「名刺認識ライブラリー」は、名刺内の文字画像を読み取って文字コードへ変換し、名前、会社名、住所などの各項目に自動振り分けを行うOCRエンジンです。
今回のバージョンアップでは、認識精度・機能がさらに強化されたほか、iOS、Androidにも対応しました。

▼「名刺認識ライブラリー Ver.3」について:
http://panasonic.biz/it/sol/ocr/sdk/cardocr/

▼「名刺認識ライブラリー Ver.3 for iOS」について:
http://panasonic.biz/it/sol/ocr/sdk/cardocr_ios/

▼「名刺認識ライブラリー Ver.3 for Android」について:
http://panasonic.biz/it/sol/ocr/sdk/cardocr_android/

「名刺認識ライブラリー」を既存の顧客管理システムに組み込むことで、営業部門などでの顧客情報の入力業務を省力化できます。
また、各種サービス業や金融機関でのオンラインサービス用アプリケーションに組み込むことで、ユーザーがスマートフォンやタブレット端末で撮影した自分の名刺のテキスト情報を自動的に取り込むことができるため、サービスの申し込みや登録を行う場合に必要な氏名・住所などの面倒な入力作業を簡素化でき、サービス向上につながります。

名刺入力業務の合理化をご検討中のお客様は、ぜひお問い合わせください。

【名刺認識ライブラリー】

<主なバージョンアップ内容>
■以下の機能強化により、認識精度が向上しました。
・パナソニック独自の日本語認識ロジックを強化
・すべての第二水準漢字(3,388文字)に対応
・“自動台形補正”技術により、カメラ撮影画像の歪みを補正

■iOS、Androidに対応しました。

<価格>(※1)
「名刺認識ライブラリー Ver.3」:550,000円(税抜)
「名刺認識ライブラリー Ver.3 for iOS」:550,000円(税抜)
「名刺認識ライブラリー Ver.3 for Android」:550,000円(税抜)
※1:記載されている価格は、全て税抜価格です。別途、消費税が必要となります。なお、価格詳細については、パナソニックまでお問い合わせください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング