LEDスポットライト・LEDユニバーサルダウンライト ワンコア(ひと粒) 集光タイプ 新発売~多重影・ムラのない美しい光で狭角・中角の配光を実現~

PR TIMES / 2014年2月28日 11時47分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、発光部をひとつにまとめた集積型LEDを搭載し、多重影のない自然で、ムラのない美しい光を実現した「ワンコア(ひと粒) タイプ」の集光型(器具スタイル:LEDスポットライト・LEDユニバーサルダウンライト)の60形・100形・150形を2014年3月1日より、200形・250形・350形の高出力タイプを、2014年5月1日より順次発売します。

パナソニックは、ひと粒のLEDで構成したユニット、「ワンコア(ひと粒)タイプ」を2011年7月、業界に先駆けて発売しました。明るさや色温度、配光などの仕様面において製品ラインアップを充実させました。今回、新たに集光型LEDを採用することにより、配光角度を絞り、 30°以下の狭角・中角配光を実現。従来の広角・拡散配光に加え、配光タイプがさらに充実。これにより、空間演出の幅が広がり、店舗空間全体をワンコア(ひと粒)タイプの美しい光で演出することが可能になりました。狭角・中角配光は、個々の展示物などを明るく照らす店舗の空間演出にもお薦めです。

「LEDスポットライト ワンコア(ひと粒) 集光タイプ」は、 器具、電源ボックスともに、業界最小クラス(※1)のコンパクトサイズを実現。パナソニック従来製品と比較すると約70%(※2)小型化できます。従来ハロゲン電球スポットライトとほぼ同等サイズのため、飲食店、物販店などでの店舗リニューアルに最適です。また、「LEDユニバーサルダウンライト ワンコア(ひと粒) 集光タイプ」の150形に埋込穴φ100(※3)のコンパクトサイズを新たにラインアップしました。

パナソニックは、本製品を中心に、飲食店、物販店などの店舗をはじめ、美術館や博物館など空間演出が求められる市場への提案を進めていきます。

■特長
1.「ワンコア(ひと粒)タイプ」の美しい光で狭角・中角配光を実現
2.「LEDスポットライト ワンコア(ひと粒)集光タイプ」において、業界最小クラス(※1)のコンパクトサイズを実現
3.製品ラインアップの充実でさまざまな演出にきめ細かく対応

※1:LEDスポットライト60形・100形・150形において、2014年2月17日現在 パナソニック調べ
※2:パナソニック従来製品(多粒タイプ)NNN02005WLE1 100形と新製品60形・100形・150形の電源ボックスサイズの比較
※3:パナソニック従来製品(ワンコアタイプ)NNN73631WLE9 150形埋込穴φ125に加え、同等の明るさで埋込穴φ100を今回新たにラインアップ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング