読むと恋がしたくなる!ドキドキしたくなる!等身大の憧れをぎゅっとつめこんだ「野いちご文庫」7月25日(木)より発売開始!

PR TIMES / 2019年7月26日 0時40分

新刊2点は2019年7月25日(木)より全国書店にて発売開始!

ケータイ小説サイト『野いちご』(月間アクセス数6億PV)、を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は『野いちご文庫』の新刊を、2019年7月25日(木)より全国書店にて発売開始いたします。
■ケータイ小説サイト『野いちご』 >> https://www.no-ichigo.jp/
■野いちご文庫 新刊情報 >> https://www.no-ichigo.jp/bookstore/noichigo_bunko/201907
■野いちご文庫ホラー 新刊情報 >> https://www.no-ichigo.jp/bookstore/noichigo_bunko/horror-201907



[画像1: https://prtimes.jp/i/607/1096/resize/d607-1096-533565-0.jpg ]

『ずっと恋していたいから、幼なじみのままでいて。』
岩長 咲耶(いわながさくや)/著、イラスト:埜生、ISBN: 978-4-8137-0728-8、定価:590円+税
【あらすじ】内気な瑞樹と、学年イチのイケメンでモテモテの雄太は幼なじみ。雄太はみんなの前でも瑞樹を抱き寄せたりするから、周りからは両想いに見られているけど、じつは恋人未満の関係。ずっと片思いしていた瑞樹は、自分だけ特別扱いしてくれる雄太にドキドキ!ある日、雄太から告白された瑞樹。すごくうれしかったけど、ある事情から告白を断ってしまう。「もっと俺に甘えろよ。お前の笑顔を守るためなら、なんだってする」一途でピュアなふたりの恋に胸キュン!
[画像2: https://prtimes.jp/i/607/1096/resize/d607-1096-728184-1.jpg ]

『死んでも絶対、許さない』
いぬじゅん/著、イラスト:右腹、ISBN: 978-4-8137-0729-5、定価:560円+税
【あらすじ】いじめられっ子の知絵の唯一の友達、葉月が自殺した。数日後、葉月から届いた手紙には、「イジメた奴は絶対に許さない。全員殺してやる」と書いてあった。黒板に名前を書けば、葉月が呪い殺してくれるのだという。知絵は、半信半疑ながらも葉月の力を借りて、自分をイジメた人間の名前を黒板に書いて復讐していく。次々に苦しんで死んでいく同級生たち。そして最後に残ったのは、意外な人 だった。衝撃のラストに震える!最高に怖い、本当の結末は…?

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社 広報担当 佐々木
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング