GMO CLOUD AMERICA INC社、「MEGAFACTORY 専用サーバー」が海外進出に最適なサービスとして大幅リニューアル

PR TIMES / 2012年11月5日 15時43分

2012年11月5日
報道関係各位

GMO CLOUD AMERICA INC.
=================================================================
「MEGAFACTORY 専用サーバー」が
海外進出に最適なサービスとして大幅リニューアル
~最新Xeon CPU搭載、高性能な海外拠点サーバーが
 月額7,800円(税込)から利用可能~
=================================================================
 GMOインターネットグループでGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:
青山 満 以下、GMOクラウド社)の連結会社のGMO CLOUD AMERICA INC.
(代表取締役社長:田村 瞭 以下、GMO CLOUD AMERICA INC社)は、
「MEGAFACTORY 専用サーバー」を海外でのビジネス展開に最適なサービスと
して大幅にリニューアルし、2012年11月1日に提供開始いたしました。
 本リニューアルによって新しくなった「MEGAFACTORY 専用サーバー」では、
最新のXeon CPUを搭載した、海外のデータセンター拠点の高機能なサーバー
を月額7,800円(税込)からの低価格でご利用いただけます。

【「MEGA FACTORY 専用サーバー」のリニューアル】(URL:http://www.megafactory.com/
 近年、日本企業の海外進出が積極的に行われるようになり、海外向けWEBサ
イトの運営や、海外でのメールのやり取りをストレスなく実現するため、海
外にデータセンターを持つホスティングサービスのニーズが高まっています。
 米国に拠点を置くGMO CLOUD AMERICA INC社は、このようなニーズを受けて、
より一層日本企業の海外進出を支援するべく、この度「MEGAFACTORY専用サー
バー」のサービス内容を総合的に見直し、大幅なリニューアルを実施いたし
ました。
 新しくなった「MEGAFACTORY 専用サーバー」は、従来よりも価格や機能面
の強化を行うと共に、日本語でのサポートにも対応した、ディザスタリカバ
リ(*1)対策での利用や海外進出に最適なサービスとなっています。
*1:ディザスタリカバリとは、災害による被害からの回復、または被害を
  最小限に抑えるための措置のことで、主に遠隔地のデータセンターへの
  データのバックアップが挙げられる。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング