GMOグローバルサイン、1枚のSSLサーバ証明書で単一グローバルIPアドレスによる複数サイトのSSL通信が可能になる定額制サービス「クラウドSSL」提供開始

PR TIMES / 2012年11月7日 15時45分

2012年11月7日
報道関係各位

GMOグローバルサイン株式会社
================================================================
1枚のSSLサーバ証明書で単一グローバルIPアドレスによる複数サイトの
SSL通信が可能になる定額制サービス「クラウドSSL」提供開始
================================================================
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社の連結会社で、電子認証
サービスを展開するGMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條 一
郎 以下、GMOグローバルサイン社)は、1枚のSSLサーバ証明書で最大100個の
FQDN(*1)(URL)のSSL通信が追加で可能になる定額制サービス「クラウド
SSL(URL: https://jp.globalsign.com/service/ssl/cloudssl.html )」を本日
2012年11月7日(水)より提供開始いたします。

(*1) FQDNとはドメイン名・サブドメイン名・ホスト名を省略せずにすべて
 記載した記述型式です。

【「クラウドSSL」について】
 通常、SSLサーバ証明書は、1枚で1つのFQDN(URL)しか設定できません。そ
のため、利用しているグローバルIPアドレスが同一でも、マルチドメイン(複
数の独自ドメイン)によってURLの異なる複数のサイトを運営している場合、
SSL通信を設定するには、サイトの数だけSSLサーバ証明書をお申し込みいただ
く必要があります。
 GMOグローバルサイン社では、2012年2月から、同一グローバルIPアドレスで
複数サイトを運営している場合、1枚のSSLサーバ証明書で複数サイトのSSL通
信を可能にする「マルチドメインオプション」を「企業認証SSL」のオプショ
ンサービスとして提供しており、大変好評をいただいております。
 この度、GMOグローバルサインは、よりインターネットの安全性を高めるこ
とと、枯渇するIPアドレスの節約にお役立ていただくため、「企業認証SSL」
を必要としていないお客様にも「マルチドメインオプション」の機能をご利用
いただけるよう、「マルチドメインオプション」を改良した新サービス「クラ
ウドSSL」を提供することといたしました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング