アダストリアはアパレル専門の転職支援サービス「クリーデンス」と協働し、アパレル企業の新たな採用戦略「服業プロジェクト」開始!

PR TIMES / 2020年10月22日 11時45分

IT系人材を“副業”で募集し、コロナ禍で加速するアパレル業界のデジタル化推進に寄与

 「Play fashion!」をミッションに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)と、総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営するアパレル・ファッション業界専門の転職支援サービス「クリーデンス」は、他業界で活躍するIT系副業人材とアパレル企業をつなぐ「服業プロジェクト」を10月22日(木)より開始します。
 本プロジェクトを通して新型コロナウイルスの影響で過渡期を迎えているアパレル・ファッション業界のIT人材不足を解消し、コロナ禍で加速する業界のデジタル化推進に寄与します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/1304/1101/resize/d1304-1101-317148-0.jpg ]

■「服業プロジェクト」概要
 本プロジェクトでアダストリアは、エンジニアやPMOをはじめとしたIT系職種4ポジションで副業を募集します。副業人材の募集には、「クリーデンス」が展開するファッション業界に特化した業務委託人材マッチングサービス「FLEXSHION(フレクション)」を活用します。

■「服業プロジェクト」実施背景
 新型コロナウイルスの影響により、アパレル・ファッション業界は生活様式の変化が生じ、顧客の買い物スタイルに変化が生じるなど、転換期を迎えています。各企業ではWith/Afterコロナ時代を見据え、ECの強化はもちろん、AI・データ分析といった最新テクノロジーを活用したサービス開発、業務効率化、販路拡大など、ファッションとテクノロジーを掛け合わせた「ファッションテック」の動きがますます加速しています。
 しかし、アパレル・ファッション業界ではIT・テクノロジー分野の専門人材がまだまだ不足しているのが現状です。一方で、これまで業界内での転職が一般的とされてきたこともあり、こうした人材を業界外から正社員として採用するのは、企業にとっても個人にとっても非常にハードルが高くなっています。
 こうした課題を解決するため、アダストリアはクリーデンスと共に、アパレル企業と異業界で活躍するIT系副業人材をつなぐ「服業プロジェクト」を実施することにしました。

■「クリーデンス」 事業責任者 河崎 達哉 様(かわさき たつや)コメント
 2020年、「クリーデンス」は事業をスタートしてから20周年を迎えます。私たちは創業以来、「ファッションは、人が創る」を胸に、さまざまなチャレンジをしてまいりました。しかし現在、コロナによりファッション業界も大きな影響を受けています。そのような状況において、私たち「クリーデンス」は、すべての社員と共に、「アパレル・ファッション業界のはたらくプラットフォーム」を目指し 、これまで以上にファッションの世界がいきいきと輝くために、微力ながら貢献していきたいと考えています。
 また、コロナの影響で生活様式が変化し続ける中、アパレル・ファッション企業はさらなる経営の効率化や販路・売上拡大を目的としたEC、DX推進など、さまざまなテクノロジー活用が必要な局面となっています。しかし、そこに必要となるIT人材は、コロナ禍においても依然として人手不足であり、人材確保が難しいのが現状です。
 そこで、副業によってアパレル業界のIT化を進める、という新たな人材確保の在り方や、アパレル・ファッション業界での新たな個人の働き方を推進すべく“服業プロジェクト”を実施するに至りました。
 私たちは、今回のプロジェクトを通して、アパレル・ファッション業界が、少しでも明るくなるよう尽力して参ります。

■株式会社アダストリア デジタル化推進部部長 梅田 和義(うめだ かずよし)コメント
 アダストリアのデジタル化推進部として、ビジネスモデル・業務プロセスのDX推進を加速させ、会社の更なる成長とお客さまへの価値提供を実現させることは重要なミッションと位置付けています。そのためには、内部の人材成長や外部からの中途採用だけではなく、あらゆる手段を活用して組織力の向上を図る必要があると考えています。
 そこで、副業という今の時代に即した柔軟な働き方を受け入れる事により、我々のDX推進の加速に十分貢献できるのではと考え、実施する判断に至りました。
 副業人材に期待することは、アダストリアが展開するサービスに共感できること、若しくは強い興味関心を持っていることです。ご一緒させて頂く場合は、業務委託契約という枠はあるものの、当社の社員の一員であるがごとく我々と同じ目線で働いて頂くことを期待します。

■アダストリアの「服業」人材募集要項
・募集期間 :2020年10月22日(木)~ 2020年12月21日(月)中締切
・募集方法 :特設サイト内の応募フォームよりエントリーください
・募集人数 :各ポジション 複数名
・応募ページ:< https:// www.crede.co.jp/special/parallel/ >
・勤務地  :アダストリア本部、もしくはリモートでの対応
・契約形態 :業務委託契約(準委任契約)
・契約期間 :3カ月
・報酬   :月額5万円~(ご経験を加味して要相談)※交通費含む ※社員割引あり
[画像2: https://prtimes.jp/i/1304/1101/resize/d1304-1101-954766-1.jpg ]



[表: https://prtimes.jp/data/corp/1304/table/1101_1.jpg ]

■「クリーデンス」について < https://www.crede.co.jp/
 「クリーデンス」は、パーソルキャリア株式会社が運営するアパレル・ファッション業界専門の転職支援サービスです。2001年のサービス開始より「ファッションは、人が創る。」を理念に掲げ、ファッションの世界に携わるすべての人たちが、それぞれの持つ能力を充分に活かせるような環境の実現を目指しています。時代の感性をリアルタイムで捉えながら、ファッション業界を支える“人”に関する情報を独自の視点で収集・発信し、業界全体が常にいきいきとしたワークフィールドであり続けるために貢献します。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
 パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
 また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

■アダストリアについて
 株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで30を超えるブランドを国内外で約1,400店舗展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。「Play fashion!」をミッションに掲げ、ファッションを通じてお客さま一人ひとりの毎日に「もっと楽しい」選択肢をご提案しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/1304/1101/resize/d1304-1101-365173-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング