1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

コロナ禍における働き方を第2フェーズへ移行

PR TIMES / 2021年9月28日 14時0分

出社とリモートワークを併用する「Hybridな働き方」へと進化



株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、2020年4月より「働き方進化プロジェクト」を立ち上げ、オフィスの集約をはじめ働き方改革を推進してまいりました。この度、2021年10月(※)より、これまで原則リモートワークとしていた第1フェーズから、より柔軟な働き方が可能となる第2フェーズへと移行し、「Hybridな働き方」へと進化します。

「Hybridな働き方」では、出社とリモートワークを併用することでフレキシブルな働き方や社員の集まり方ができ、より高い生産性を目指し、いつどこにいてもコミュニケーションが可能となる働き方を構築します。

ぐるなびは、多様な人材が幅広く活躍できる働き方を目指して、働きやすさとやりがいの両面で環境を整備し、社員の働きがいを向上させるとともに「新しい働き方」をさらに推進させていきます。
(※)東京都の緊急事態宣言解除後

Hybridな働き方

[画像1: https://prtimes.jp/i/1511/1102/resize/d1511-1102-7dde3d86786acdb694b3-0.jpg ]


Hybridな働き方におけるオフィス利用

[画像2: https://prtimes.jp/i/1511/1102/resize/d1511-1102-bc717aadc0cd93c673fe-1.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング