1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「海からの夜景」と「洋上のドローンショー」を楽しむ みなと街ならではのユニークベニューで神戸へのMICE誘致を促進

PR TIMES / 2023年11月8日 18時15分

株式会社JTB(本社:東京、代表取締役 社長執行役員 山北栄二郎)、株式会社神戸クルーザー(本社:兵庫、代表取締役 日野洋一)、株式会社レッドクリフ(本社:東京、代表取締役 佐々木孔明)は、神戸の新しい夜の楽しみ方として、貸切で神戸の魅力ある夜景とドローンショーを船上からご覧いただけるプラン「BAY VIEW KOBEの特等席!港の夜景をデザインする、貸切ナイトクルーズと洋上のドローンショー」を2023年11月8日(水)から販売します。
2025年大阪・関西万博を見据え、訪日外国人観光客を含む国内外の団体のお客様向けに新たな神戸の夜の楽しみ方を提案し、神戸の魅力を知っていただくことで神戸へのMICE(※1)誘致促進に貢献します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/31978/1105/resize/d31978-1105-2b34e324bd6f52a0e45b-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/31978/1105/resize/d31978-1105-90381515aa5b9391e516-1.jpg ]


※1 MICE: Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive tour(報奨・招待旅行)、Convention(大会・学会・国際会議)、Exhibition(展示会)の頭文字をとった造語。

■背景と目的
神戸市は1981年に開催したポートアイランド博覧会を契機として、全国に先駆けてコンベンション政策を都市戦略として位置づけ、コンベンション誘致を積極的に展開してきました。
日本政府観光局(JNTO)が発表した2019年における「国際会議開催件数」では、神戸市は438件であり、国内順位は2018年と同様、東京(23区)に次いで全国第2位となっています。
一方で、開催件数全国第3位の京都市との差は、2017年の99件が2018年には71件、2019年には55件と縮小してきています。
近年、国際会議をはじめとするMICE誘致においては、ユニークベニュー(※2)と呼ばれる特別感や地域特性を生かした開催場所を希望されるケースが高まっており、神戸においても地域特性を生かしたユニークベニューの開発、提供の必要性が高まっていました。
そのような中、みなと街神戸の夜の魅力である夜景を海上から楽しむ貸切クルーズと、乗船されている方のためのドローンショーを組み合わせたプランの開発に至りました。
コロナ禍によってオンライン会議などのリモート・コミュニケーションの仕組みが整備されましたが、行動制限がなくなった今、改めてリアルコミュニケーションの重要性が再確認され、MICEにおいてはリアル開催があらためて注目されています。
オンライン会議や在宅勤務が浸透した企業においても、コミュニケーションの強化、帰属意識やモチベーションの向上、一体感の醸成の重要性が再認識され、記憶に残るコミュニケーションの機会へのニーズが高まっています。
本プランは神戸の新たなユニークベニューとして国内外からのMICE団体誘致、さらには2025年大阪・関西万博の開催期間中の訪日外国人MICE団体の誘致につなげ、神戸への誘客拡大を目指します。

※2 ユニークベニュー:「ユニークベニュー(Unique Venue:特別な場所)」とは、「博物館・美術館」「歴史的建造物」「神社仏閣」「城郭」「屋外空間(庭園・公園、商店街、公道等)」などで、会議・レセプションを開催することで特別感や地域特性を演出できる会場。

■「BAY VIEW KOBEの特等席!港の夜景をデザインする、貸切ナイトクルーズと洋上のドローンショー」概要
・設定期間:2023年11月8日(水)~2026年3月31日(火)
 年末年始・ゴールデンウィーク・船舶点検日など、一部除外日あり 
・実施内容:「THE KOBE CRUISE ルミナス神戸2」貸切クルーズとオリジナル・ドローンショー(基本400機使用)
 コース又はブッフェ形式のディナークルーズ又はカクテルクルーズ、各種会議の設営も可能。
・所要時間:所要約1時間45分(神戸港メリケンパークから日没前に出航~サンセット~夜景~ドローンショー)
・対応人数:最大対応人数860名(立食ブッフェスタイル、ルミナス神戸2内、6会場合計数)
 ドローンショーは、主に屋外デッキにて鑑賞。
・実施費用:クルーズの食事内容、ドローンの機体数、アニメーションの変更など、ご要望により料金が異なります。
・主催者様のロゴマークやメッセージをドローンで表現するPR(プロモーション)の実施も可能です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/31978/1105/resize/d31978-1105-baf20fdbcdc7263316c1-0.jpg ]

■株式会社レッドクリフ
国内最大数で高品質なドローンショーを企画運営する、ドローンショーリーディングカンパニーです。
2023年9月には豪華客船の出港イベントで日本企業最大の1200機のドローンショーを実施しました。
これまでに32都市以上でショーを開催しています。感動は日本から、そして世界へを信念に、日本から世界へ羽ばたく次世代エンターテイメントを提供します。

■株式会社神戸クルーザー
神戸の動くランドマークとも言われる、レストランクルーズ船THE KOBE CRUISE「ルミナス神戸2」「コンチェルト」の2隻を運営。「夕陽と夜景。地上にない、ひととき。」をコンセプトに船上での特別な時間を提供しています。
さらに大阪・関西万博や統合型リゾート構想を見据え、大阪への新航路の就航を目指した取り組みも実施。
阪神間の新たな観光資源となり地域の活性化につなげていきます。

■株式会社JTB
JTBは「交流創造事業」を事業ドメインとし、地域・社会課題に対して、人×場所×交流をデザインすることでその解決に取り組んでいます。地域資源を活用した観光コンテンツの開発により交流人口の拡大につなげるとともに、持続可能な地域づくりに貢献してまいります。 ※「交流創造事業」は(株)JTBの登録商標です

■一般のお客様からのお問合せ先
JTB 神戸支店 TEL:078-391-6955(9:30~17:30 ※12/30~1/3及び土日祝休) 

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください