「理想のテニスができました」。全豪オープンテニス初戦を突破した錦織圭が19日に、2回戦に挑む!注目の試合は19日(木)午前8:55からWOWOWライブで生中継!

PR TIMES / 2012年1月19日 9時21分



オーストラリア・メルボルンで開催中のシーズン最初のグランドスラム「全豪オープンテニス」(WOWOWで1月16日(月)~29日(日)連日フルハイビジョン生中継)。
大会第2日目に行われた男子シングルス1回戦で、フランスのステファン・ロベールに勝利し2回戦進出を果たした錦織圭選手が1回戦を振り返った。錦織は大会第4日目に地元オーストラリアのマシュー・エブデンと対戦する。

Q:初戦のテニスの調子はどうでしたか?

錦織:相手の出だしが遅かったこともありますが、自分の出だしはよくて、自分から攻めていけてましたし、いい感じで自分のペースで進めていけました。セカンドセットは危ない場面もありましたが、なんとかセットをとって切り抜けられました。1セット目と3セット目は理想のテニスができていたので、調子も上がってきているかなと思います。


Q:サービスの調子はいかがでしたか?

錦織:サーブはよくなってきているんですが、風が強くて、トスがぶれたりということはありました。でも大事なポイントでエースをとれたり、優位に運べるようになってきているので、だいぶよくなってきているかなと思います。


Q:昨年終盤あたりから、勝つためのコツがわかってきているということでしたが、今年に入って実際、ブリスベン、クーヨンと戦ってみて、実際にどうでしょうか?

錦織:まだ悩んでいますね。やはり守るだけでは勝てません。フェデラーやナダルと練習したとき、攻めが速くチャンスボールは逃してくれませんでした。トップ10に入るためにはそういうテニスも必要だと思います。攻めるところでは攻めないといけないし、そういう勇気も必要だし、やっぱり難しいですね。


Q:今後はそういった考えを、ベースに付け加えていくというイメージでしょうか?

錦織:基本は安定したプレーというのが、絶対に必要になってくると思います。トップにいけばいくほど、簡単なミスはしてはいけないので、ベースは同じだと思います。そこに、攻めるところはしっかり攻めるみたいな、勇気をもってプレーできればもっと上にいけるかなと思います。


Q:最近はバーナード・トミックなど若い世代が頑張っていますが、追われる立場になっていると感じますか?

錦織:若い選手がもうちょっと出てきてもいいのかなと思います。今はフィジカルなテニスになってきていますし、若い選手も出てきましたし、自分もそろそろ若いとはいえない年齢になってきたので、早く上に行きたいですね。


Q:シード選手になって周囲の反応で変わったことはありますか?

錦織:多少ありますね。期待感だったりというのはもちろんあると思いますが、自分ではそんなに気にしていないので、これが普通になってくればもっと慣れてくると思います。ずっとこのランキングをキープすることが大事だと思います。


錦織圭はさらに上へと駆け上がれるのか!?注目の「全豪オープンテニス」男子シングルス2回戦、錦織圭 vs マシュー・エブデン戦は、1月19日(木)午前8:55~WOWOWライブにて生中継!

詳しくは、WOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)へ。
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/

写真:アフロ


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★全豪オープンテニス 大会第4日~デイセッション~

1月19日(木)午前8:55~午後4:55[WOWOWライブ]生中継
・女子シングルス2回戦 「ジェイミー・ハンプトン(アメリカ) vs マリア・シャラポワ(ロシア)」
・男子シングルス2回戦 「マシュー・エブデン(オーストラリア) vs 錦織圭(日本)」

★全豪オープンテニス 大会第4日~ナイトセッション~

1月19日(木)午後4:55~深夜0:00[WOWOWライブ]生中継
・男子シングルス2回戦 「レイトン・ヒューイット(オーストラリア) vs アンディ・ロディック(アメリカ)」

※男子シングルス2回戦 「ニコラ・マウ(フランス) vs 伊藤竜馬(アメリカ)」戦のダイジェストを放送する予定です。
※試合の進行により、放送カードが変更となる場合がございます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング