平成24年3月期(2011年度)第3四半期決算のお知らせ

PR TIMES / 2012年1月30日 15時4分

 当社は、平成24年1月30日開催の取締役会において、平成24年3月期(2011年度)第3四半期決算(平成23年4月1日~平成23年12月31日)を確定しましたので、お知らせいたします。

〔平成24年3月期(2011年度)第3四半期決算に関するご説明〕

1. 加入状況
 当第3四半期連結累計期間は、平成23(2011)年7月24日にBSアナログ放送を終了、アナログ契約のお客さまのデジタル移行を完了しました。平成23(2011)年10月1日からフルハイビジョン・3チャンネル放送を開始、「WOWOWプライム」、「WOWOWライブ」、「WOWOWシネマ」の各チャンネルに人気番組・新番組を配し、ラインナップの質・量共にご好評をいただきました。
 10月1日、2日には、新生WOWOWの魅力を多くのお客さまに体感していただくため、36時間無料放送で「WOWOW大開局祭」を開催しました。福山雅治を開局イメージキャラクターに迎え、スペシャルライブを放送したほか、今後放送する番組を、各チャンネルコンセプトに沿ってお披露目しました。同時に動画配信サイトとのコラボレーションにより、Web上で視聴者がコミュニケーションを取りながら番組を視聴する新しいテレビの楽しみ方を「ソーシャルビューイング」として提唱、当社放送と連動したインターネット生番組の配信を行いました。
 「WOWOWプライム」では、開局20周年記念番組 連続ドラマW「パンドラIII 革命前夜」や桑田佳祐の4年ぶりの年越しライブなどを放送し、好評を得ました。また新たに、未加入のお客さまとの接点として、平日夜に初の本格的エンターテインメント情報番組「ザ・プライムショー」を無料放送で開始しました。
 「WOWOWライブ」では、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラの伝統の一戦・クラシコや米プロバスケットボール「NBA」、「WOWOWシネマ」では「座頭市」シリーズ27作品や「男はつらいよ」全49作の一挙放送が加入獲得を牽引しました。
 以上の結果、当第3四半期連結累計期間の新規加入件数は、548,306件(前年同期比12.2%減、内デジタル545,791件)、解約件数は503,883件(同10.6%減、内デジタル416,682件)となり、新規加入件数から解約件数を差し引きました正味加入件数は44,423件の増加(前年同期は61,328件の増加)となりました。当第3四半期連結会計期間末における累計正味加入件数は2,556,124件(同0.2%増)となりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング