『心を動かされた音楽を、大切に歌う』Kitriの待望のカヴァーアルバム「Re:cover」のリリースが緊急決定!!

PR TIMES / 2020年9月2日 20時45分



9月23日にKitri初となるカヴァーアルバム「Re:cover」が配信リリースされることが決定した。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19470/1125/resize/d19470-1125-761466-1.jpg ]


Kitriの各カヴァーは独自の世界観とピアノ連弾によるアレンジが魅力で、ライブでしか聴くことが出来ないとファンの間では以前より非常に話題になっており、音源化して欲しいという声が多数寄せられていた。
リリースは特に決まっていなかったが自粛期間中に何か出来ることをという二人の思いから京都と東京の間での遠隔レコーディングでカヴァー曲の制作が始まり、Kitriのライブツアーで披露してきた曲や新たなカヴァー曲に取り組んでいた中、先月28日に行われた、自身のYouTubeライブ「キトリの独演会 #2 ~remote ver.~」のアンコールで披露した、サカナクションの「シーラカンスと僕」への賞賛の声とリリースを熱望する声から急遽収録し全9曲のアルバムとしてリリースすることが決定した。まさに、Kitriとファンの思いから作られた作品である。
今作には、吉田拓郎氏が楽曲を提供した中でも自身が特に気に入っているメロディーだったというキャンディーズの「アン・ドゥ・トロワ」をKitriがカヴァーしたデモ音源を吉田拓郎氏が聴き『素晴らしい』と、自身のラジオ番組でデモ音源をオンエアーするとともに絶賛したという逸話がある作品やライブで話題を生んだ「深夜高速」(フラワーカンパニーズ)などが収録されている。

この作品に関して、Kitriは
「これまで心を動かされた9つの素晴らしい音楽を、大切に歌わせていただきました。
今年は予定していた活動ができないことが多かったですが、今だからこそできることを見つけたいと思い、自粛期間中にカバーアルバムの制作を始めました。思いがけず生まれたこのアルバムが、聴いて下さる方へのささやかなプレゼントになったら嬉しいです。」とコメントをしている。

早くもリリースが待ち遠しいが、9月25日(土)には、Kitriが出演する「Slow LIVE'20 in Forum」も控えているので、是非生でライブをご覧頂きたい。

<リリース情報>
[画像2: https://prtimes.jp/i/19470/1125/resize/d19470-1125-992492-0.jpg ]

「Re:cover」
2020.9.23(水) Digital Release
1、アン・ドゥ・トロワ(キャンディーズ)
2、一週間(ロシア民謡)
3、旅愁(唱歌)
4、ペチカ(唱歌)
5、Make-up Shadow(井上陽水)
6、深夜高速(フラワーカンパニーズ)
7、シーラカンスと僕(サカナクション)
8、小さな瞳(しばたはつみ)
9、この道(唱歌)

<イベント出演情報>
「Slow LIVE'20 in Forum」
9月25日(金)
会場:東京国際フォーラムホールC
開場17:30 / 開演18:30
出演者:Kitri、安藤裕子、藤原さくら
https://www.red-hot.ne.jp/slow/forum/

<Kitri配信情報>
https://nippon-columbia.lnk.to/LHiJ1

<動画>
YouTubeライブ 「キトリの独演会 #2 ~remote ver.~」
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=2APyR2pHmuo ]



Kitri「人間プログラム」リリックビデオ>
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=oGtOcL09t2M ]



Kitri「Lily」リリックビデオ>
[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=j3HAGv2rFIM ]



<NOW ON SALE>日本コロムビア/BETTER DAYS
2020.8.26(水)Digital Release
「人間プログラム」
Produced by ohashiTrio
Music : Mona Lyric : Mona & Hina
Arrangement Kitri, ohashiTrio

1stアルバム「Kitrist」
CD:COCB-54295/税込:¥3,300 LP 【180g重量盤】:COJA-9369/税込:¥4,180
<収録内容>
01 overture
02 Akari
03 矛盾律
04 鏡
05 さよなら、涙目 ※映画『“隠れビッチ”やってました』主題歌
06 Lento
07 青空カケル
08 雨上がり  ※NHK「みんなのうた」(2019年12月~2020年1月放送)
09 バルカローレ
10 羅針鳥
11 別世界

Digital Release
「Lily」
作詞:Hina 作曲:Mona  編曲Kitri. Shohei Amimori

「雨上がり」
作詞:Hina 作曲:Mona 編曲:Kitri
NHK「みんなのうた」(2019年12月~2020年1月放送)

『さよなら、涙目』
作詞・作曲: Mona 編曲:Kitri
映画「“隠れビッチ”やってました。」主題歌

2nd EP「Secondo」COCB-54286 1,800円 +税
1.矛盾律
2.目醒
3. Dear
4.終わりのつづき
5.矛盾律 -naked-

1st EP「Primo」COCB-54280/1,800円 +税
1. 羅針鳥
2. 細胞のダンス
3. sion
4. 一新
5. 羅針鳥-naked-

【Kitriプロフィール】
[画像3: https://prtimes.jp/i/19470/1125/resize/d19470-1125-761466-1.jpg ]

姉のMona と妹のHinaによるユニット。
心の奥底に刺さるリリックと癒しの歌声。
ピアノ連弾ボーカルで自らの世界を表現するオンリーワンアーティスト。
Mona はボーカル、ピアノ低音部(Secondo)を担当、
Hinaはコーラス、ピアノ高音部(Primo)を担当(ギター、パーカッション他)
幼い頃よりクラシックピアノを習いMonaは大学で作曲を専攻。Hinaは芸術学を専攻する。
2015年~京都を拠点に音楽活動を開始。
2016年ライブで京都を訪れていた大橋トリオの手に自主制作盤が渡り、その音源を聴いた大橋が絶賛。
大橋が手掛けていた、映画「PとJK」の劇伴音楽に、テーマ曲のボーカルとハミングで参加する。
2017年、過去の音源を大橋トリオプロデュースにより再録音して、パイロット盤「Opus 0」が完成。
2019年1月23日、日本コロムビアより1st EP「Primo」でメジャーデビュー。
同1月「キトリの音楽会♯1」と題し、初のワンマンツアーを開催、同7月24日2nd EP「Secondo」を発売、
10月から「キトリの音楽会♯2」と題し、全国7会場でワンマンツアーを開催。
またSpotify 「Spotify Early Noise Artist 2019 」やYouTube「Artists to Watch」等に選出されるなど、
ブレイクアーティストとしても注目される。
2020年1月29日に1stアルバム「Kitrist」をリリース。リリースを記念し「キトリの音楽会 #3 “木鳥と羊毛”」と題し、ワンマンツアーを開催予定。

【Information】
Kitri Twitter @__kitri https://twitter.com/__kitri
Kitri Instagram @__kitri https://www.instagram.com/__kitri/
Kitri official web URL http://www.kitriofficial.com/
Label BETTER DAYS [NIPPON COLUMBIA CO., LTD.] URL https://columbia.jp/kitri/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング