第36回ユニセフ・ラブウォーク中央大会:ウォーキングで世界の子どもたちを支援【イベントのご案内】

PR TIMES / 2018年3月23日 17時1分

ユニセフハウスから大使館と目黒川を巡る12キロ&6キロ、4月1日(日) 午前9時30分 スタート



[画像: https://prtimes.jp/i/5176/1127/resize/d5176-1127-501398-0.jpg ]

ユニセフ・ラブウォークは参加費の一部がユニセフ募金となるチャリティーウォーキングイベントです。1983年に第1回目を開催、今年は36回目の大会となります。4月の第1日曜日に東京都内で開催される中央大会には、例年、お年寄りから就学前の子どもたちまで、数百人もの幅広い年齢層の方々にご参加いただいています(前回は約600名)。お子さんの誕生を祝して、あるいは還暦の記念などに自分の記録としてご参加いただくかたも多くいらっしゃいます。今年はユニセフ活動を身近に知っていただくため、クイズラリーを実施予定です。

今大会の募金テーマは、「子どもたちに生きるチャンスを」。 世界では、約6秒にひとりの子どもたちが予防可能な原因で5歳の誕生日を迎える前に命を落としています。ユニセフは、すべての子どもが生まれた国や境遇に関係なく等しく守られるように、予防接種の普及、栄養改善など総合的な支援活動を行っています。ユニセフ・ラブウォークの参加費の一部はユニセフの事業を支える大切な資金となります。

■主催:日本ユニセフ・ラブウォーク協議会
■後援:港区、港区教育委員会、品川区、品川区教育委員会 、目黒区、目黒区教育委員会
■協力:(公財)日本ボーイスカウト東京連盟、(一社)ガールスカウト東京都連盟
■参加費:おとな 1000 円、 子ども(18歳未満) 300 円(含募金、保険費用等)
■スタート&ゴール:ユニセフハウス(港区高輪4-6-12)
■プログラム:
午前9時   受付開始
午前9時20分    12キロ開会式・準備運動
午前9時30分  12キロコース スタート
午前10時 6キロコース スタート
午前12時頃~   ゴール→ユニセフハウス展示見学(最終午後2時)
午後1時 募金贈呈式(ユニセフハウスにて・約10分間)
 ■当日参加可。詳細はホームページ( https://www.unicef.or.jp/event/lovewalk/ )にて。

* * *

■ユニセフについて
ユニセフ(UNICEF:国際連合児童基金)は、すべての子どもの権利と健やかな成長を促進するために活動する国連機関です。現在190の国と地域※で、多くのパートナーと協力し、その理念を様々な形で具体的な行動に移しています。特に、最も困難な立場にある子どもたちへの支援に重点を置きながら、世界中のあらゆる場所で、すべての子どもたちのために活動しています。(www.unicef.org)
※ユニセフ国内委員会(ユニセフ協会)が活動する34の国と地域を含みます
※ユニセフの活動資金は、すべて個人や企業・団体からの募金や各国政府からの任意拠出金で支えられています

■日本ユニセフ協会について
公益財団法人 日本ユニセフ協会は、先進工業国34の国と地域にあるユニセフ国内委員会のひとつで、日本国内において民間として唯一ユニセフを代表する組織として、ユニセフ活動の広報、募金活動、政策提言(アドボカシー)を担っています。 (www.unicef.or.jp)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング