作家のみなさまの“執筆環境~全国販売”を総合的にサポート!TSUTAYA×Nola、第1回 『次世代作家 文芸賞』募集開始

PR TIMES / 2021年1月12日 14時45分

~ 大賞受賞作は、出版確約&全国TSUTAYAの書籍・コミック売場の一等地で展開・販売 ~



株式会社蔦屋書店(以下、TSUTAYA)と、構造的な物語の創作をサポートする執筆ツール「Nola」を提供する株式会社indent(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:釜形勇気、以下「indent」)は、『第1回 次世代作家 文芸賞』を設立し、2021年1月12日(火)より応募受付を開始いたしましたことを、お知らせします。

■第1回 『次世代作家 文芸賞』公式 作品公募ページ: https://contest.nola-novel.com/zisedaisakka202109

[画像1: https://prtimes.jp/i/18760/1132/resize/d18760-1132-282237-0.png ]


本賞は、TSUTAYAと「Nola」が共催する、「これからの書籍・漫画業界を担う次世代作家を支援する」ことを目的とした、“作家のみなさまの執筆環境~全国販売までを総合的に支援する”これまでにない文芸賞です。TSUTAYAのグループ出版社との共催により、「一般向けエンターテイメント小説部門」、「ライトノベルス部門」、「コミカライズ原作部門」という出版社ごとに異なるテーマ・ジャンルの部門を設け、出版社や「Nola」編集部、蔦屋書店BOOKコンシェルジュによる選考を経て、各部門ごとに大賞を決定いたします。

2021年1月12日(火)~4月30日(金)の期間に募集を行い、大賞作品の発表は2021年9月某日を予定しております。作品を応募されるみなさまにおいては、公式ページ( https://contest.nola-novel.com/zisedaisakka202109/)の下部に位置する<応募する>ボタンより、応募規約をご覧の上、ご応募ください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/18760/1132/resize/d18760-1132-422090-1.png ]

本賞では、作家のみなさまの執筆環境~全国販売までを総合的に支援する取組みとして、創作段階においては「Nola」を使用することで、「起承転結」などのプロット形成、章ごとの原稿整理、登場人物や世界観の設定まで、軸のぶれない・深みのある物語の創出を執筆できる環境を提供いたします。また、大賞を受賞した作品には賞金が授与されるほか、TSUTAYAのグループ出版社である徳間書店とアース・スター エンターテイメントにより書籍化および出版が確約されます。加えて、全国約800店舗のTSUTAYAの書籍・コミック売場の一等地にて、大々的に展開・販売を行ってまいります。

TSUTAYAとIndentは、本賞やこれからの取組みを通じ、本や漫画、そして書くことを愛する次の時代を担う作家のみなさまを全面サポートするとともに、幅広い世代に親しまれるエンタテインメント作品の創出を目指してまいります。

【第1回 『次世代作家 文芸賞』】概要
■『次世代作家 文芸賞』とは:TSUTAYAと「Nola」が共催する、これからの書籍・漫画業界を担う次世代作家を支援
することを目的とした公募の文芸賞です。
■募集部門:「一般向けエンターテイメント小説部門」、「ライトノベルス文芸部門」、「コミカライズ原作部門」
■大賞:各部門より、それぞれ1作品を「大賞」に選出いたします。
1.賞金30万円
2.TSUTAYAのグループ出版社による書籍化確約
※「一般向けエンターテイメント小説部門」は、株式会社徳間書店より書籍化、
「ライトノベルス文芸部門」、「コミカライズ原作部門」は、株式会社アース・スター エンターテイメントより書籍化。
3.全国TSUTAYAの書籍・コミック売り場の一等地で、大々的に展開・販売
■特別賞:各部門若干名。特別賞の受賞作品を推薦した出版社が書籍刊行に向け、検討を進めます。

【第1回 『次世代作家 文芸賞』】 募集要項
■応募期間:2021年1月12日(火)10:00 ~ 2021年4月30日(金)23:59
■応募方法:特設HP内にある応募フォーム(※1)よりご応募ください。
■結果発表:2021年9月某日
■結果通知:下記の日程にて、中間選考・最終選考を通過した方にのみ、ご応募いただいたメールアドレスへご連絡いたします。
中間選考結果通知:2021年7月ころを予定
最終選考結果通知:2021年9月ころを予定
■ご提出物:ご参加いただく部門に応じて、下記1.~3.の資料をご応募ください。
1.あらすじ … 400文字以内
2.プロット … csvファイル(.csv)またはPDFファイル(.pdf)(※2)
3.原稿 …
【一般向けエンターテイメント小説部門】
400字詰め 300枚~上限600枚のWordファイル(.docx) または PDFファイル(.pdf)
【ライトノベルス文芸部門 または コミカライズ原作部門】
42×34 10万字以上のWordファイル (.docx)または PDFファイル(.pdf)
■ジャンル:各部門に大きく外れない作品であれば不問
■除外対象・注意事項:特設HP内( https://contest.nola-novel.com/zisedaisakka202109)「注意事項」に記載

※1)2021年1月12日(火)10:00、特設HP内( https://contest.nola-novel.com/zisedaisakka202109)で開設。
※2)プロットの作成について:執筆ツール「Nola( https://nola-novel.com/)」を使用すると、「起承転結」などのテンプレートで簡単にプロットを作成できます。本コンテストの提出用にCSVファイルで出力することが可能です。なお、Nolaでのプロット作成は必須ではございません。

■小説執筆ツール「Nola」とは
「Nola(ノラ)」は、株式会社Indentが運営する作家専用執筆ツールです。PCとスマホの双方で、データを同期して利用できることに加え、プロットや登場人物の管理などを通して、構造的な物語の創作をサポートできるのが特徴です。「物語の構成や設定を保存して、それを見ながら執筆できるサービスがあったら便利かな。」という思いから着想をはじめ、オフ会などを通して、小説を書かれている作家の皆さまのご意見を伺いながら、書き手の皆さまの創作の一助になるようなツールの開発や、作家デビューにつながるような取り組みに向け、動いてまいりました。原稿の執筆機能、参加資料の保存機能、プロットの作成機能で、作家様の執筆を少しでもサポートできるよう開発しております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/18760/1132/resize/d18760-1132-190153-2.png ]


「Nola」公式サイト: https://nola-novel.com/
「Nola」公式Twitter: https://twitter.com/NolaNovel
「Nola」公式note: https://note.com/nolanovel


■「Nola」アプリ概要
■対応端末:iPhone/Android
■価格:無料(一部課金機能あり)
■Apple store: https://apps.apple.com/jp/app/id1468307521
■Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nola.app&hl=ja&gl=US
■主な機能:原稿の執筆機能、プロットの作成/管理機能、登場人物・世界観の設定/管理機能

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング