パナソニックのプロジェクターがシンガポールの光の祭典「i Light Marina Bay 2014」で活躍

PR TIMES / 2014年3月26日 11時57分



パナソニックの2万ルーメン 3チップDLP(R)方式プロジェクター(PT-DZ21K)が、2014年3月7日から30日まで行われているシンガポールの代表的な光の祭典「i Light Marina Bay 2014」で、迫力あるプロジェクションマッピング映像を投影しています。

【動画】プロジェクター設置の舞台裏や光のショーをお楽しみください。
http://www.youtube.com/watch?v=xgsSY8CVIoc

【写真アルバム】
https://plus.google.com/photos/+Panasonic/albums/5991708610714313345

▼3チップDLP(R)方式プロジェクター
http://panasonic.biz/projector/d20k/index.html

近年世界中で、多くの観客を魅了する新たな手段として、プロジェクションマッピングを活用する事例が増えています。パナソニックのプロジェクターは、建造物などの静止物体をインタラクティブ・ディスプレイへと変え観客を魅了、高く評価されています。

「i Light Marina Bay 2014」はアジア有数の光の祭典のひとつで、シンガポールのベイエリアで1年おきに開催されており、2014年は3月7日から30日まで行われています。世界中のクリエーターたちが参加し、光を駆使した、斬新でリッチなコンテンツを、28カ所で披露しています。

パナソニック システム アジアパシフィック社は、主要運営団体であるPico Art International社から、イベントのメインスポットであるアートサイエンスミュージアムへのプロジェクションマッピングを受注。アーティストJustin Lee氏が制作したコンテンツを、主要レンタルパートナーであるDorier Asia Pacific社と協力し、迫力あるプロジェクションマッピングの投影をサポートしています。

▼パナソニックのプロジェクター(法人のお客様向け)
http://panasonic.biz/projector/

▼Panasonic Singapore - Business Homepage
http://www.panasonic.com/sg/business.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング