11年に27年の短い生涯に幕を下ろしたエイミー・ワインハウス。激動の生涯を振り返りつつ、アーティストとして輝かしい功績を残した彼女を追悼する特集をWOWOWでオンエア。

PR TIMES / 2012年2月16日 17時15分



 06年の2ndアルバム『バック・トゥ・ブラック』からのシングル「リハブ」の大ヒットで一躍世界中の注目を集めたエイミー・ワインハウス。古いジャズやソウル、オールディーズのガール・ポップ、レゲエなど、60年代の香りあふれる幅広いサウンドと、ヒップホップ世代の現代的感覚が融合した音楽性が高く評価され、第50回グラミー賞では最優秀新人賞や最優秀楽曲賞を始めとする5部門受賞など多くの栄光を手にした。一方で、アルコールやドラッグへの依存からくるスキャンダルは数知れず、ついに11年7月23日に遺体で発見され、波乱に富んだ27年の生涯に幕を下ろしたエイミー。あふれんばかりの才能と早すぎる死を惜しむWOWOWの「追悼エイミー・ワインハウス」でエイミーの魅力をご堪能いただきたい。

<放送ラインナップ>
・洋楽主義 エイミー・ワインハウス     2月19日(日)午後1:00

・エイミー・ワインハウス ライブ・アット・ポーチェスター・ホール 2007     2月19日(日)午後2:00
 前年に発表した2ndアルバム『バック・トゥ・ブラック』がロングセラー・ヒットを続け、最終的にイギリスでその年に最も売れたアルバムとなった2007年は、エイミーがアーティストとして最も輝いていた時期だった。夏にはグラストンベリー、ロラパルーザ、ヴァージン・ミュージック・フェスティバルなど数々のフェスに出演し、旬のパフォーマンスを披露。その合間を縫ってロンドンに凱旋した8月にポーチェスター・ホールで行なったライブをオンエアする。
 ホールのゴージャスな内装、ダークスーツで決めたバンドを従えたエイミーの堂々たるパフォーマンスは見逃せない。

・エイミー・ワインハウス ライブ・アンド・インタビュー 2006     2月19日(日)午後3:00
 2006年にエイミー・ワインハウスがアイルランドの小さな教会で60人ほどの観客を前に行なった貴重なアコースティック・パフォーマンス5曲と、自らのルーツを語るインタビューを中心に構成されたプログラムをオンエア。11年12月に遺作として発表されたアルバム『ライオネス:ヒドゥン・トレジャーズ』には彼女の弾き語りを基にした楽曲も収録されているが、その胸に迫る歌唱が圧巻だっただけに、今回放送されるシンプルなアコースティック・パフォーマンスは必見だ。
 さらにインタビューからは、波瀾万丈だった彼女の人生の根底にある、本当の姿が伝わるはず。素顔のエイミーがここにいる。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング