アナ雪ブーム再び!『アナと雪の女王』 新作小説、第1巻「愛されるエルサ女王」、第2巻「失われたアナの記憶」2015年3月15日(日)2冊同時 日本発売決定!

PR TIMES / 2014年12月15日 14時58分

角川書店ブランドカンパニー

2014年世界中を席巻した『アナと雪の女王』。年末には流行語大賞ノミネート、NHK紅白歌合戦、さらに短編映画『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』が4月25日日本公開も発表され、2015年も“アナ雪”の話題は尽きません。
そんななか、KADOKAWAの角川つばさ文庫より映画『アナと雪の女王』の後日譚となる新作小説の日本発売が3月15日(日)に決定いたしました。



映画『アナと雪の女王』で、アナとエルサの姉妹の愛によって雪が溶けた平和なアレンデール国。小説では再びこの国を舞台に物語が動き出します。アナとエルサのほか、映画でも大人気の雪だるまのオラフ、アナの恋人となったクルストフ、トナカイのスヴェンも登場し、映画では描かれていない女王エルサと村の人たちとの日常なども描かれます。

本作はすでに第4巻まで角川つばさ文庫からの発売が決定しています。
アメリカではランダムハウスより第1巻(“Anna & Elsa #1: All Hail the Queen”) 、第2巻(“Anna & Elsa #2: Memory And Magic”)が1月6日(現地時間)に同時発売されます。
2015年もまだまだアナ雪ブームは続きます!


【書籍概要】
第1巻『アナと雪の女王 愛されるエルサ女王』
第2巻『アナと雪の女王 失われたアナの記憶』
文:エリカ・デイビッド 訳:ないとうふみこ
発売日:2015年3月15日発売予定
定価:各巻620円+税
体裁:新書判
編集:角川書店
『アナと雪の女王』つばさ文庫特別サイト http://www.tsubasabunko.jp/anayuki/ (※2014年12月16日公開予定)

【角川つばさ文庫】
株式会社KADOKAWAが2009年3月3日に創刊した児童文庫レーベル。
若い読者に「読書の楽しみ」を体験してもらうべく、「子ども自身が読みたい」と思える作品作りを目指している。
古典的な作品をはじめ、オリジナルシリーズ、ベストセラー、ノンフィクション、メディアミックス等、幅広いジャンルで展開中。
角川つばさ文庫公式サイトhttp://www.tsubasabunko.jp/menu/index.php

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング